ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ゴトウムシ(あえて写真無し) | トップページ | シマヘビ »

2012年4月29日 (日)

「とろける鉄工所(野村宗弘/講談社)」8巻

ちょいと考え事をしていました。子供の頃は河で魚やザリガニを捕ったりするのが当たり前の生活でしたが、今、色々飼っているのがその延長線上にある問題なのではないかとか。まー、自然問題とかペットとかどう考えればよいのか難しいけれど、問題意識を持ち続けていれば、子供の頃のように採取してきた生物を死なせるだけにはならないはずと……。
まぁ、子供の頃のそれは、「死」というものを学ぶのには絶好の機会だったとは思いますが。

という前振りとはまったく関係なく、今週は予定外に新刊が多くて財布が本当に空になってしまいましたよ。

「とろける鉄工所(野村宗弘/講談社)」8巻が発売中です。
小さな溶接メインの鉄工所で働く人たちとその周辺を描くこの漫画。2年前には国際ウエルディングショーの一角で原画展とかトークショーとかサイン会とかやってました。その時書きましたが、サイン貰いました(笑)。
さて。今巻は北さんとこの子供が生まれた話と工業高校の修学旅行(奈良)がメインです。あと、さと子ちゃんの家庭教師とか。
ということで、お父さんになった北さんが頑張りますが。
そんな子育て漫画よりも「デジタル溶接機は万能じゃない→溶接機が持っていないモード(例えばステンレスFCWとか)では逆に難しい」とかいうような突っ込みを入れながら読む方が楽しいという正に業界的な漫画です。 でも、さと子ちゃんの子供の頃の話とか、人情話というか、ちょっといい話も入ってますし。今井さんの奥さんが好感度上げてます。また、貴重な女子高生枠である川口さんが、なんか大変なことになってますが、リボルテックの仏像シリーズとか入手したら更に大変なことになるんだろうなー、とか(笑)。
ということですが、初めて、なんか意味深な引きをしてます。
さて、9巻はどうなりますやら。

« ゴトウムシ(あえて写真無し) | トップページ | シマヘビ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/54582683

この記事へのトラックバック一覧です: 「とろける鉄工所(野村宗弘/講談社)」8巻:

« ゴトウムシ(あえて写真無し) | トップページ | シマヘビ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31