ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« イモリの水替え | トップページ | 狐印イラストレーションズ »

2012年4月26日 (木)

「まじもじるるも魔界編(渡辺航/講談社)」2巻

既に雨が降る。本当にひどく差があるワナ。

20120425

コンデジで間違ってフラッシュを焚く。すると……蓋の網(網戸用)が全反射してお笑い写真に。これはこれで面白いが。

「まじもじるるも魔界編(渡辺航/講談社)」2巻発売中です。
魔界編に入って、あまりにも重い話になっていますが、今巻も重いです。
表紙のシバキを見てもびっくりですが。っていうか、ぱっと見、るるもの単行本に見えない(笑)。
ということですが、前半はむしろ甘め。1巻がかなり辛い内容だったので、そこからの反動でぱーっと来てます。まー、ミミちゃんの妄想がアレで笑えますが、かわいそうといえばかわいそうかも(笑)。ちなみに、ミミちゃんは眼鏡があった方が可愛いと思います。
で、中判から、また暗転するわけですが。描かれていない所でかなり酷いことがあったみたいで、洒落になってません。が、話の風呂敷がかなり大きいことと、逆転への付箋が描かれていることで今後が楽しみなのは変わらないようです。むしろ、長期連載の目処が立って、ストーリーが練り込まれた結果ではないかと思いますし。3巻の方向性は予告からして何となく分かりますが、その先に「何か」がありそうなので、そういう方向でも期待です。
というか、もう少し「ゆとり」があると読んでいて落ち着ける気もするんですがね。結構、話の流れが容赦ないですからねぇ。3か月に1回は連載を「制服ぬいだら」にするとか(笑)。

一番見えないのは、シバキの体がどうなるのか、というあたりですが、これは今回のストーリーが解決すると何となく期待出来るのかなぁ。

« イモリの水替え | トップページ | 狐印イラストレーションズ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/54560561

この記事へのトラックバック一覧です: 「まじもじるるも魔界編(渡辺航/講談社)」2巻:

« イモリの水替え | トップページ | 狐印イラストレーションズ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31