ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ジャイアントロボ バベルの篭城(戸田泰成/秋田書店)」2巻 | トップページ | ペンタックス K-30 »

2012年5月24日 (木)

「ローゼンメイデン(PEACH-PIT/集英社)」7巻

ここのところ風邪引きだったためか、だるくて仕方がないのですが。その上、工場で一働きしてきたので、かなりお疲れ。これで、まだ水曜とは信じられない。

あと、朝はいつも寝こけているカメが、出社前に見たら珍しく陸に上がっていた。それはいいのだが、相変わらず脱走しようとして変な体勢になっているのはやめて欲しい(笑)。

「ローゼンメイデン(PEACH-PIT/集英社)」7巻が発売中です。
ローゼンさんが作った人形が戦って相手のローザミスティカを奪うことにより、最終的にアリスになる……というアリスゲームを繰り広げる話ですが。アニメはそんな感じのバトルものでしたが、原作は割と少女漫画らしい鬱々とした話です(笑)。個人的には単なるバトルものになったアニメ版は、ちょっとねー。
ということで、ようやく引き籠もりから一歩脱却して学校へ行ったジュンくんですが、今巻では眠りっぱなし。その間に、他の契約者……みっちゃんや元契約者の巴が雪華綺晶に狙われ、ほとんどホラー漫画になってます。おまけにやたらと黒くなっていためぐがついにラスボス級のアピールを開始。正に「水銀燈の今宵もアンニュ~イ」で見せた「あの」黒いメグが帰ってきた!状態です。
……事態はかなり厳しい展開になっていて、主人公側は動けるキャラクターが少なくなっており、正に追い詰められたホラー状態。かなり癖のある展開で、アニメのような直球勝負が好きだった人には辛いかもしれませんが。元々の原作の持っていたテイストが色濃くなってきたという考え方もできるかもしれません。あと、ジュンくんがいなくてもなんとかなるのは、出版社を跨いだ怪我の功名みたいなものなのかも。

« 「ジャイアントロボ バベルの篭城(戸田泰成/秋田書店)」2巻 | トップページ | ペンタックス K-30 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/54785075

この記事へのトラックバック一覧です: 「ローゼンメイデン(PEACH-PIT/集英社)」7巻:

« 「ジャイアントロボ バベルの篭城(戸田泰成/秋田書店)」2巻 | トップページ | ペンタックス K-30 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31