ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「シャーマンキング 0(武井宏之/集英社)」1巻 | トップページ | 「ローゼンメイデン(PEACH-PIT/集英社)」7巻 »

2012年5月23日 (水)

「ジャイアントロボ バベルの篭城(戸田泰成/秋田書店)」2巻

仮眠を取ると頭の中が浄化されるのか、オークションに突っ込む気力が失せます。良いのか悪いのか(笑)。

「ジャイアントロボ バベルの篭城(戸田泰成/秋田書店)」2巻が発売中です。
ビッグ・ファイアに対する回想から始まるので、ほとんどバビル二世です。ヨミの部下もアニメのバビル二世みたいなイカした奴になってます。しかし、ビッグ・ファイアは何処で眠っているんでしょ。彼が起きれば何もかも解決しそうなんですが、彼自身も封印されているような感じですね。アニメではラストで起き上がっていましたが。
三つの僕も、まだ登場していませんしねぇ。
っていうか、アニメでは国際警察機構のボスがライセ=ヨミって裏設定でしたが、そのあたりはわかりやすい形に変えてしまったのですかねぇ。

それはともかく。ヨミと戦うのかと思ったら、なんか呂布と戦ってます(笑)。三国志で意味もなく場をかき回す人、みたいなイメージがありますが。最強であるというのは、どの話でも共通なので大変そうです。そして、九大天王が怪しい状態で出てきますが、彼らが実際に復活するのかも今後の注目点か。十傑衆も数が減ってしまって、アニメでは噛ませ犬的だったヒッツカラルドが大抜擢とか、今後を占う上で面白そうな所は色々あります。とりあえず、呂布をどうするのか。これまでのGR的な流れとはまったく違う感じになっているので、正に予測不能な作品になっています。

« 「シャーマンキング 0(武井宏之/集英社)」1巻 | トップページ | 「ローゼンメイデン(PEACH-PIT/集英社)」7巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/54777759

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャイアントロボ バベルの篭城(戸田泰成/秋田書店)」2巻:

« 「シャーマンキング 0(武井宏之/集英社)」1巻 | トップページ | 「ローゼンメイデン(PEACH-PIT/集英社)」7巻 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31