ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「スフィンクスの魔女(野上武志)」5巻 | トップページ | 「アンドロイド3G[ZERO](岩崎つばさ)」 »

2012年5月13日 (日)

ベアタンク

シャーマンキング0買い忘れた。それより、キン肉マンも再開されたことだし、ジャンプコミック版の続きを出して欲しいよな。ちゃんと完結する奴。完全版の在庫が無くならないとダメか?

ということで、今日はイモリの水槽掃除して、カメの水槽掃除して、メダカの水槽をリニューアルして、ミジンコを採りに行った。……順を追って話そう。
イモリ用に採取してきた水草にメダカの卵が付いていたらしく、余った水草を入れておいた発泡スチロールからメダカが出現。母が気に入ったようなので、イモリの餌にせずに飼うことにしたが、放っておいたので数が減った……ような気がする。で、空気がよく入るように浅めの大型発泡スチロールにメダカを移し、餌を一番確実なミジンコにすべく、畑のくみ置き水に大量発生した奴を採取に行く。ミジンコは半分メダカ水槽へ、半分は泥と余り物の餌を入れた発泡スチロールに入れて繁殖予定。

で、カメの水槽の掃除をしたのだけれど。昼にやって、観察していたけど陸場を壁に付けていると壁を登ろうとして危険なので(ひっくり返る)、位置を変更してみた。すると、ゴミが多いので底に敷いていた石をかき混ぜたら酷いことに。なんせ、アオコと餌の残りと糞が石の下に貯まるので、上澄みが綺麗でも下はフィルター状態である。どうしようもないので、もう石を出してスロープ以外はベアタンクに。バクテリアはブロックとか陸場に入れてある植木鉢(というかプランター)に任せることにする。
結局、本に書いてあることはなかなか正しいのだ。

ついでに、最近グリーンウォーター化したイモリの水槽も石を出してゴミ掃除し、全灌水。ベアタンク化した。こちらもブロックやら素焼きの鉢やら水草を植えた土入りの鉢やら入っているから、バクテリアはそちらにお任せだ。あとは水を入れる度にバクテリアを足すか。っていうか、ミジンコ水の方で嫌気性のバクテリアも増やすか。

ということで、やはり根性入れてフィルタリングするのでなければベアタンクしかないようです。室内飼いなら大型の外部フィルター付けるとかすればいいのでしょうが、外飼いだと電源の問題があるのでベアタンクにして掃除するしか。ただ、外だとグリーンウォーター化するし、水槽と違って壁面方向から観察することがない(というか見えない)のでアオコとコケを目の敵にしなくて良いので、手間はそれほどではないのかも。

« 「スフィンクスの魔女(野上武志)」5巻 | トップページ | 「アンドロイド3G[ZERO](岩崎つばさ)」 »

イモリ・カメ・水辺の生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/54696485

この記事へのトラックバック一覧です: ベアタンク:

« 「スフィンクスの魔女(野上武志)」5巻 | トップページ | 「アンドロイド3G[ZERO](岩崎つばさ)」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30