ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 濁った川はダメ | トップページ | スッポン天国 »

2012年6月25日 (月)

「クリスティ・ロンドンマッシブ(新谷かおる/メディアファクトリー)」1巻

睡眠時間を入れると全く時間が足りてないなぁ。
それはともかく、今日も川が濁っていたので、カメラだけ持って行ってみましたが。もう、4月以来のカメ天国。今日だけでスッポン10匹以上見たよ。……この川、そんなにスッポンばかりいるのか。あとはクサガメ×2、アカミミ×2、イシガメといったところ。水さえ澄んでいれば特攻かけたかもしれぬが。
写真、最近全然整理していないけど、そろそろまたアップするかねぇ。

「クリスティ・ロンドンマッシブ(新谷かおる/メディアファクトリー)」1巻発売中です。
「クリスティ・ハイテンション」から6年。ホープ家はハムステッドに移り、ロンドンはクリスティのみ。コネリー夫人はメイド学校の校長。アンヌマリーはデクスターの奥さんになり、ノーラがメイド長。ということで、新たに3人のクリスティ付き(というかノーラの部下)のメイドが登場しています。
ストーリーの方は「ロシアの老婆事件」ということで、相変わらずパスティーシュとしての体を崩していませんが、新入りメイドがかなり超人的なので、漫画としては、よりファンタジックな方に傾いています。いいのか?
そして、教授が満を持して登場。正典ではさほど印象が強くない教授ですが、部下含めて主役級の登場をしており、今後の暗躍が見物です。でも、正面からホームズとやり合う人には見えないんだよなぁ。もっと悪役らしい悪役のイメージが。
というわけで、どっちかというとメイドさんが活躍するメイドもののようなイメージが強くなった作品ですが。個人的には、クリスティが子供であったということがイマイチ「冒険物」としての作品に合わなかったと思っているので、今回の形の方がいいような気がします。
あと、ノーラの出番が減っていないのも良(笑)。

« 濁った川はダメ | トップページ | スッポン天国 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55045533

この記事へのトラックバック一覧です: 「クリスティ・ロンドンマッシブ(新谷かおる/メディアファクトリー)」1巻:

« 濁った川はダメ | トップページ | スッポン天国 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30