ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« カメ天国 | トップページ | 「宮河家の空腹(美水かがみ/角川書店)」1巻 »

2012年6月28日 (木)

その他川辺の天国

暑いから薄着をスル→寝るとノドが乾燥して痛くなる、を繰り返していて、仕方がないから、今、厚着している。暑い(笑)。

更に昨日の続き。
それはともかく、手足を伸ばしているイシガメはゾウガメみたいでかっこいい。ジョージは死んでしまったが……。リクガメも飼ってみたいけど、日本の気候だと外飼いは冬どうするかが難点だからナァ。あと、種類によっては夏の湿気でも死ぬらしいし。

20120625_7

というわけで、最近よく見るようになったアオダイショウ。昔はヤマカガシの方が良く見たけれど、最近は大将ばかりだよ。水場の近くの草むらに近寄るとこいつらが日向ぼっこしているので結構危険。まー、踏んづけないかぎりは向かってくるようなことはないけど。生理的に恐いよな。

20120625_8

鴨の親子。カメラのネタとしては正統派。わりと色々なことをしてくれるし、隠れないのでありがたい(笑)。最近は大きくなってきたので、隊列を崩して寄り道する小鴨が見られるが、長距離移動をしている時のまとまりの良さは崩れない。これで一定期間が過ぎるとキッチリ親離れ出来るというのはニートも見習うべきではないのか。

20120625_9

そして、一般的な日光浴中のスッポンの写真を撮ると。陸地にベターっと横たわるものしか撮れない(笑)。肉の塊のように見える。女性から見ると、コラーゲンの塊に見えるかもしれない。簡単に捕獲出来そうだが、飼育はなかなか難しいらしい。というか、映画・釣りバカで浜ちゃんが左遷させられた時にスッポンの養殖場を任されて、全滅させてしまったというエピソードをいつも思い出す。
部屋飼いだと、水中生活がメインなのに紫外線を通常のミズガメ以上に欲しがるというやっかいさがあるからなぁ。池で飼うなら面白そうなんだけど。

20120625_10

« カメ天国 | トップページ | 「宮河家の空腹(美水かがみ/角川書店)」1巻 »

イモリ・カメ・水辺の生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55067670

この記事へのトラックバック一覧です: その他川辺の天国:

« カメ天国 | トップページ | 「宮河家の空腹(美水かがみ/角川書店)」1巻 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック