ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「みょんみょんタイフーン(からあげ太郎/からあげ屋さん)」3巻 | トップページ | ホウネンエビ、全滅 »

2012年6月 7日 (木)

水替え

朝は寒かったのに、昼間はカンカン照り。天気予報では曇り、週間天気予報では昨日まで雨だったのに。まったく当てにならない。金星通過はとりあえず見たけど、連続して動く様子を撮影でもしないと何ら面白くもないワナ。

ということで。
水曜日は水槽の水替えをする。イモリの水槽は半分捨てるだけでも大変だが、まぁ、屋外飼育なのでポンプで水抜きをしながら、底にたまったゴミを吸い取るだけである。半分くらいしか換えないので、イモリは入れっぱなし。最近は、イモリもあまり騒がなくなった。が、吸い込まれそうになる奴はいまだにいる。
水は、井戸水そのまま。水道水ではないので、くみ置きはしない。
ちなみに、そのあと餌やりをするが。最近はオタマジャクシを投入している。固形ペレットと違い、入れると中はオタマ祭である。もの凄い勢いで集まってくるのはよいが、泳ぐスピードはイモリの方が遅いから、なかなか食べられない。挙げ句、他のイモリの足に喰い付いたりするので、生き餌を与えた直後はよく見ていないと危険である。しばらくすると落ち着くが、2、3時間でほぼ投入したオタマがいなくなるので、なかなかの食いっぷりである。また、これによって市販餌の食いが落ちるかというとそうでもない。腹が減れば何でも食べる。ただ、すぐに食べてしまわないので、そういうのが嫌いな人は問題かも。うちは水が汚れようが、しばらく食べ残しを入れっぱなしにしておくといつのまにか消えている、という感じなので。

一方、カメは。こないだ、はじめてミミズを見ているところで食べた。喜んでみていると、しばらくして吐き出した(笑)。病気かと思って慌てたが。どうやら、ミミズを逃がさないように一気に食べたが(しかも2匹)、そのままでは消化しにくいからか一旦出して、動かなくなった奴をゆっくり食べ直していた。そんな亀の習性は聞いたこと無いぞ。飼育書も何冊読んだか分からないが。
そして、ようやく慣れてくれたかと思って。新たにケージに大きな流木を投入。シェルター代わりの隠れ家を増やしてやったら。隠れ家から外に出てくる時間が増えたようですが。水を換えようとして蓋を開けたトタン、ケージ内を逃げ回った挙げ句に引き籠もりました(笑)。こいつは……。
やはり、慣らされた個体でないと、飼育は難しいのですかねぇ。

« 「みょんみょんタイフーン(からあげ太郎/からあげ屋さん)」3巻 | トップページ | ホウネンエビ、全滅 »

イモリ・カメ・水辺の生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/54897328

この記事へのトラックバック一覧です: 水替え:

« 「みょんみょんタイフーン(からあげ太郎/からあげ屋さん)」3巻 | トップページ | ホウネンエビ、全滅 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31