ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「怪盗アマリリス(和田慎二/朝日ソノラマ)」全8巻 | トップページ | 「それは私と少女は言った(タカハシマコ/講談社)」少し解題 »

2012年7月16日 (月)

「イセングリムの夜警(紫堂恭子/朝日新聞出版)」1巻

贅沢して、ちょっとお高い買い物をしたので、クールダウン中。防湿庫をもう一個買わないとイケナイかなー、とか思うけど、180リットル×3とか、それはそれでヤバイ人みたいだしなー<ヤバイ人です。

「イセングリムの夜警(紫堂恭子/朝日新聞出版)」1巻が発売中です。
紫堂恭子さんの新作。辺境の村で医者をしている兄と、新たに一緒に住むことになった妹、そして村外れの森を監視する森番としてやってきた男。三人を軸に「森」に関する怪異が語られていきます。
作者によると西洋風遠野物語、ということですが。最初の1本は本当に遠野物語していて妙な違和感があります。全体のラインとしては、森の不思議の他にも村の持っている田舎ゆえの閉鎖性や、森番の不思議が縦糸になり、各話、個々の事件が起こっていくという感じです。
基本的に紫堂恭子スタンダードなヨーロッパ辺境のイメージと怪異というものですが、軍人が出てこないのと、基本シリアス系なので、結構ドキドキします。あと、科学一辺倒の兄ちゃんが、いつになったら怪異についてなっとくするのか、というあたりも楽しみです。
ファンなら買いは当然ですな。

« 「怪盗アマリリス(和田慎二/朝日ソノラマ)」全8巻 | トップページ | 「それは私と少女は言った(タカハシマコ/講談社)」少し解題 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55204607

この記事へのトラックバック一覧です: 「イセングリムの夜警(紫堂恭子/朝日新聞出版)」1巻:

« 「怪盗アマリリス(和田慎二/朝日ソノラマ)」全8巻 | トップページ | 「それは私と少女は言った(タカハシマコ/講談社)」少し解題 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31