ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「はなたん~華咲探偵事務所~(渡辺航/新潮社)」1巻 | トップページ | 繁殖計画挫折 »

2012年7月21日 (土)

「アニメスタイル001(メディアパル)」

涼しくなったら、眠くなった(笑)。結局眠いのか。
「映画けいおん!」キャストコメンタリで見る。カオスだったTV版ラジオの頃と比べても、みんな落ち着いているな。裏話的なこともあって、面白いコメンタリだった。

「アニメスタイル001(メディアパル)」が発売になったので買ってきた。
前回は一部書店のみでの販売だったので、売れ行きについては良くわからないけど。ねんどろいどぷちとセットということで、3Dファンが喰い付いて、オークションには「本のみ」「フィギュアのみ」というものがあふれ、意外と節約志向のファンの共同購入みたいになっていて需要を満たしている感じでしたが。
今回の「季刊」に戻っての1号(3期)は1500円という価格と「おおかみこどもの雨と雪キャラクター設定資料集」という付録に、どの程度人が喰い付くのか。今後、順調に紙メディアで出版を続けることが出来るのか。非常に興味深いです。
ということですが、特集が「おおかみこどもの雨と雪」であるこの本、映画はまだ見ていないので読むところがない(笑)。月刊版(2期)と違って、売る期間がある程度長くなるので、最新アニメのネタとかに振り分ける労力はより少なく、特集が半分を占めるので、やはり特集次第な所も大きいかと。
個人的には神山健治監督の009に関する3Dアニメーションと旧来から続くよりよい作画を目指す話が非常に面白かったのと、ギャラクシーエンジェルの制作秘話が面白かったのでよいけど。やはりそれだけではコスト的に無理があるので、早く映画を見に行かねばとも思う。
しかし、そもそもこの映画自体が、世間一般に対する宣伝は「時かけ」「サマーウォーズ」に比べて格段(というレベルでなく)に大きくなったけど、その分エンタテイメント性が落ちる今回のネタで果たして観客がどう動くのかということも興味深い。
さてさて、どうなりますことやら。

« 「はなたん~華咲探偵事務所~(渡辺航/新潮社)」1巻 | トップページ | 繁殖計画挫折 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55249520

この記事へのトラックバック一覧です: 「アニメスタイル001(メディアパル)」:

« 「はなたん~華咲探偵事務所~(渡辺航/新潮社)」1巻 | トップページ | 繁殖計画挫折 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31