ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 金魚は苦しい生活を強いられているのか | トップページ | 「或るファの音眼(閂夜明/ねこバナナ)」 »

2012年8月 8日 (水)

その後の金魚

気がついたらガチで寝ていた。大丈夫か?
あと、赤い和金が死んでいたそうな。残ったのはフナみたいな金魚。うーん、でかい瓶なら水量は十分なはずなのだが。開口面積が狭いと空気が少ない?。今になって考えれば、しばらくは室内で塩水浴させてエアレーションしていた方が良かったか。やはり、金魚すくいの金魚は難しい。

ちなみに母によると。甥(4才)が金魚すくいの後、金魚の入った袋を「もみほぐしていて」周りのみんなから「金魚死んじゃう」と注意されていたそうな。ビビリのくせに、金魚に触りたかったのだろうが。……過酷なのは、水槽から水槽へと移動する才の環境にも問題があるのかもしれない(笑)。

というわけで、申し訳ないが今日は寝る。なんか、既に夏休み気分でいかんワナ。

« 金魚は苦しい生活を強いられているのか | トップページ | 「或るファの音眼(閂夜明/ねこバナナ)」 »

イモリ・カメ・水辺の生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55375164

この記事へのトラックバック一覧です: その後の金魚:

« 金魚は苦しい生活を強いられているのか | トップページ | 「或るファの音眼(閂夜明/ねこバナナ)」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31