ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「クォ・ヴァディス(佐伯かよの/幻冬舎)」11巻 | トップページ | 漫画版「とある科学の禁書目録(近木野中哉/スクウェア・エニックス)」10巻 »

2012年8月29日 (水)

湿度計について思う

今日は何してたっけ?帰ってきてからこれを書くまで、色々やっていたようで大したことはしていないという最悪な日常だな。

そういえば、そこそこするデジタルの湿度計を買ったので食塩(塩化ナトリウム)を使ったキャリブレーションをしてみた。これは、JIS B7920で指定されている湿度計の試験方法を参考にしたもので。塩化ナトリウム水溶液の飽和水蒸気が湿度約75%になることを利用した物。ジップロックのようなチャック付きビニール袋に食塩を溶けなくなるまで水に入れた容器と湿度計を放り込んで1日くらい待つと中の湿度が75%になるというもの。
JISの表を見る限りでは、多少適当でも湿度計の誤差範囲に入るので一般家庭でやる分にはお手軽な方法かと。

一般に売っているバイメタル方式の湿度計は精度がよい物でないと誤差範囲が大きいので、調整出来ないと使い物になりません(探すと、同じくらいの値段でも非常に精度の良い物もあります)。
そういう意味では、デジタルの安い物は中味がワンチップで設計上の定数だけで設定されているので、センサー素子のバラツキを補正することは出来なかったり(だから、精度と誤差範囲に差が出てくる)。ディスクリートのパーツで出来た物(トーリハンの防湿庫に付いている湿度計とか)は可変抵抗でキャリブレーション出来ますが、これだと基盤が大きくなるので、単体で販売されている物は測定用以外、自己調整出来るものは少ないようです(測定用でも、自分では出来ないようになっている)。
で、調べると「HygroSet II」という米国製の湿度計に調整機能が付いていたので、これを買ってみました。米密林とかで扱っていますが、国内では葉巻屋さんで扱っています。
……そう、一般家庭の湿度管理は楽器とカメラくらいかと思っていましたが、葉巻の世界も湿度が非情に重要らしく、様々なグッズが販売されています。で、葉巻自体が輸入品なので、関係するガジェットも輸入品が多く、件の湿度計なんかにしても、デジタルやアナログの毛髪湿度計など、正直、良質なものが色々販売されていたりします。あと、湿度計の調整方法なんかも、葉巻系のサイトが一番詳しかったりするので、その辺調べてみるとなかなか面白いです。
やはり、ひとつの業界に目を取られすぎていると大局を失いますな。

« 「クォ・ヴァディス(佐伯かよの/幻冬舎)」11巻 | トップページ | 漫画版「とある科学の禁書目録(近木野中哉/スクウェア・エニックス)」10巻 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55530887

この記事へのトラックバック一覧です: 湿度計について思う:

« 「クォ・ヴァディス(佐伯かよの/幻冬舎)」11巻 | トップページ | 漫画版「とある科学の禁書目録(近木野中哉/スクウェア・エニックス)」10巻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30