ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「竜騎士07インタビューズ(竜騎士07/星海社、講談社)」 | トップページ | 「うみねこisotonic(うみねこボイスドラマ企画)」 »

2012年9月14日 (金)

フルサイズの脅威

ニコンに続いてキヤノンの廉価35mmフルサイズの情報もかなり信憑性の高そうな物が出てきて、ソニーも含めていよいよ35mmフルサイズの時代がやってきそうです。コンタックスがいかに早すぎたのか、ペンタックスがMZ-Dを発売しなかったのは正しかったのか。時代がようやく庶民に大型センサーを使わせてくれるようになるようです。
ということで、ペンタックスもフルサイズの開発を急がないといけないのではないかと思うことしきり。DFAクラスのレンズ(現行のFAを除いても、最低、標準ズーム、望遠ズーム。できれば☆レンズとキット用の廉価レンズと欲しいところ)も同時発表しないといけないし、やる事は沢山だ。

ただ、昔はシステムを新しくする時には、ズームが少なかったから単焦点レンズを10本とか同時発売していたわけで。FAのレンズ設計をそのまま使えれば、さほど問題とは思わないのだけれど。もしくは、☆レンズはFA645の設計を使えば解像度的には十分なはず(笑)。
APS-Cは、ミラーレスのフォーサーズ相手ならいいけど、ソニーの動きとか見ている限りでは、そこに安住するのは危険だと……。
せっかく、K5-IIs が「APS-C最強では?」と言われているのに、今期のフォトキナの話題がフルサイズに行ってしまうと、比較すらさせて貰えない可能性があるのだよな>雑誌記事。

しかし、K-01なんて名前を使っちゃって、今後、最上位機を出す時の名前はどうするのか……Kなんとかを作りすぎて差別化出来なくなっちゃっているから、やっぱりLX-D1とか?

« 「竜騎士07インタビューズ(竜騎士07/星海社、講談社)」 | トップページ | 「うみねこisotonic(うみねこボイスドラマ企画)」 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55658394

この記事へのトラックバック一覧です: フルサイズの脅威:

« 「竜騎士07インタビューズ(竜騎士07/星海社、講談社)」 | トップページ | 「うみねこisotonic(うみねこボイスドラマ企画)」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31