ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「GA 芸術科アートデザインクラス(きゆづきさとこ/芳文社)」5巻 | トップページ | 水準器 »

2012年9月 7日 (金)

「ナイトウィザードThe 2nd Editionソースブック ネヴァーサレンダー(菊池たけし/エンターブレイン)」

肉体労働をしていた日より、パソコンに向かっていた日の方が疲れるというのは視神経の問題なのだろうか。

「ナイトウィザードThe 2nd Editionソースブック ネヴァーサレンダー(菊池たけし/エンターブレイン)」発売中です。
中味は某掲示板で「ソースブックという名のファンブック」「CDのついていないファンブック」と言われていましたが。実際の処、アニメ版のDVD初回特典に付いていたデータ、リプレイの再録がメインで、それに紅巫女参加者の座談会とゲーマーズ・フィールド別冊に収録されていたシナリオ「愛に時間を!」を2nd Edition用にリメイクしたものである。
つまるところ、リプレイパートが半分以上でデータが少ない(&アニメ再現用で使いにくそう?)ために不満がある人が多いようですが。ファンブックとソースブックに分かれていなかった頃はいつもこんな感じでしたが(笑)。ファンは時間と共に過去を美化するようです。あと、ファーストリプレイとして紅巫女が採り上げられているわけですが。単行本化されたのはスターダスト・メモリーズの方が先だったので、個人的にはこっちが先というイメージが合ってなんか違和感を感じます。シナリオはいつものように2本入れて欲しかった気がしますが、ページ数的には足りているのだな。
それはともかく。
リプレイはアニメ版のシリーズ構成をやった藤咲あゆなさんの「設定はよく知っているけど、ゲームは初めて」という微妙な立ち位置でのプレイを生暖かく見守る物でしょう(笑)。まー、そうじゃなくても最近では珍しい長編リプライ&シナリオギミックがなかなか面白くてよろしかった。
データは「下がるお茶」とかエネミー「進化型あかりんのお弁当」とかのネタばかり目が行くので(笑)。
ちなみに、同じくDVDの初回特典に掲載されていたみかきみかこさんの4コマが「はわっと☆ナイトウィザード(みかきみかこ/エンターブレイン)」として別売りなのもミソです。
わたし、みかきさんの4コマ好きなので問題ないですが。4コマ漫画単行本が定価千円っていうのは同人誌価格かと……。

« 「GA 芸術科アートデザインクラス(きゆづきさとこ/芳文社)」5巻 | トップページ | 水準器 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55597313

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナイトウィザードThe 2nd Editionソースブック ネヴァーサレンダー(菊池たけし/エンターブレイン)」:

« 「GA 芸術科アートデザインクラス(きゆづきさとこ/芳文社)」5巻 | トップページ | 水準器 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31