ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ペンタックス フレームビューワー/解答(1) | トップページ | 「猫神やおよろず(FLIPFLOPs/秋田書店)」6巻 »

2012年10月21日 (日)

「サイボーグ009 conclusion GOD'S WAR(早瀬マサト/小学館)」1巻

フランスの会社がマジカルドロップVを作っているそうな。……権利、ドコに行ったんだ。日本でちゃんとソフト作っている会社に権利がいけばなー、とか思ったけど、今や基本アウトソージングばかりで自社でソフト作っている会社(ましてや移植とか)なんて、どれだけあることやら。
うーん。ちょっとPS版あたりを掘り起こしてみるかのう。

28ミリレンズが増えたので28ミリ祭。フィルムでもAPS-Cデジカメでも好きな画角なので楽しいわ。

「サイボーグ009 conclusion GOD'S WAR(早瀬マサト/小学館)」1巻が発売になりました。
さて……今月後半には角川から小野寺丈氏による小説版(全3巻)が発売になるわけですが、こちらはコミカライズということになります。作画は石ノ森氏のアシスタントであった早瀬マサト氏。ハイパーホビーのシージェッター海斗の連載を見て貰えばわかるように、その絵は私のような素人には石ノ森氏の絵と見分けが付きません。しかも、石ノ森氏が一番油がのっていたと思われる時期の絵に似ているので、違和感は全くありません。
と、いうことで、冒頭。完結編の出だしとして有名になった「ギルモア博士が未来から石ノ森氏に会いに来る」シーンから始まって、001、002、003のエピソードが収録されています。基本的に「天使が関わる何かが起こっている」という流れはこれまでに描かれた「天使編」や「神々との闘い編」と何ら変わるところはないため、いかにも「これが完結編である」という雰囲気は盛り上がります。
とはいえ、漫画としては完結までかなりかかるのではないかと思いますので、ゆっくり楽しみたいところです。
角川版の小説も買いたいところですが、問題は小説を先に読むか、塩漬けにしておくかということで……。

« ペンタックス フレームビューワー/解答(1) | トップページ | 「猫神やおよろず(FLIPFLOPs/秋田書店)」6巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55935871

この記事へのトラックバック一覧です: 「サイボーグ009 conclusion GOD'S WAR(早瀬マサト/小学館)」1巻:

« ペンタックス フレームビューワー/解答(1) | トップページ | 「猫神やおよろず(FLIPFLOPs/秋田書店)」6巻 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30