ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「とある科学の超電磁砲(冬川基/アスキー・メディアワークス)」8巻 | トップページ | 「劇場版ストライクウィッチーズ」 »

2012年10月30日 (火)

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(環望/メディアファクトリー)」14巻

値下げしたらレンズに入札キター。これで、なんとかなる。あとは、少しでも上がってくれれば。

それはともかく。今日は朝から調子が悪かったのですが、発送しないといけない荷物があったので仕方なく会社に行った。しかし、もう、正直死にかけで午後から帰ってきた。38℃6分ほどあったけど、いつもよりもなにかダメダメで、本気で死ぬかと思った。今は大分落ち着いたので、パソコンの前に座れている。でも、そろそろゼンマイが切れたので寝ないとダメだな。

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(環望/メディアファクトリー)」14巻にて第1部完結です。
内容としてはかなりギリギリの処ですが……ハッピーエンドかな。吸血鬼テーマの作品で、理想を追い求めて作られた物が地獄と化す、というのは「フィーバードリーム」なんかもありますが。この「ヴァンパイアバンド」の設定はかなり完璧なものが感じられたのですが。そこから理想的な吸血鬼と人間の関係が描かれることなく、なんか、とんでもない方向に話は進んでいったのですが。さて、この後はどうなるのやら。少し日常的な話も見たいのですが、人間のヤバさが徹底的に出てしまったので、もうどうしようもないのかなー。人間と吸血鬼の共存というテーマは突き詰めて貰いたいところですが。
とりあえず、デビルマンになる手前ですんだので、希望はあると思うのですが。
ミナ姫ともう1人との謎も一端は見えたものの、完全には明かされませんでしたし、吸血鬼物のテーマのひとつである「始祖」の問題も伏線だけでしたし。
でも、メイドさんたちのストーリーは大変面白かったです。ネリーさんイチオシ。備えよ。

« 「とある科学の超電磁砲(冬川基/アスキー・メディアワークス)」8巻 | トップページ | 「劇場版ストライクウィッチーズ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56008034

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(環望/メディアファクトリー)」14巻:

« 「とある科学の超電磁砲(冬川基/アスキー・メディアワークス)」8巻 | トップページ | 「劇場版ストライクウィッチーズ」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック