ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「猫神やおよろず(FLIPFLOPs/秋田書店)」6巻 | トップページ | 「魔法少女まどか☆マギカ~The different story~(ハノカゲ/芳文社)」 »

2012年10月22日 (月)

「爬虫・両生類ビジュアルガイド(山崎利貞/誠文堂新光社)」

コミュニケーションが取れていないと怒られた。確かに、相手が何を言っているのか理解出来なかったし、それ故に自分の言いたい事をうまく伝えられていない。めんどくせー。……黙って下向いている方が楽だわ。しかし、黙っていられないタイプということを知っている人は知っている(笑)。

「爬虫・両生類ビジュアルガイド(山崎利貞/誠文堂新光社)」という本を入手したのですが。
中を見てびっくりした。なぜか日本に住んでいるイモリやサンショウウオが載っていない。そのあたりの掲載の篩い分けをどのような基準でやったのか、中を探してみたが何処にも書いてない。そのため、写真が大きくて綺麗で解説もしっかりした本なのにどういう基準で「この変な奴ら」が載っているのか気になってしまって。そして、自分たちに身近な種類がまったく載っていないというのはやっぱり見ていて寂しいものである。
あと、なぜかオビタイガーサラマンダーの解説が専門用語のせいなのか、日本語として理解出来ないところがある。正直、カタカナばかりで忍殺語のアトモスフィアになっているのである。……いや、マジで。
珍しいイモリ・サンショウウオの大きな写真を見たい、というのであれば有用な本ですが、逆に、一般的に入手が簡単な日本のイモリやサンショウウオがまったく載っていなかったりするので、その辺は目的に合わせて購入するとよろしいのでは?
ちなみに、日本のイモリについてとか飼育の本なら同じ会社の「イモリ―有尾類 アカハライモリ・アホロートルの仲間たち(誠文堂新光社)」がお勧めです。

« 「猫神やおよろず(FLIPFLOPs/秋田書店)」6巻 | トップページ | 「魔法少女まどか☆マギカ~The different story~(ハノカゲ/芳文社)」 »

イモリ・カメ・水辺の生き物」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55950364

この記事へのトラックバック一覧です: 「爬虫・両生類ビジュアルガイド(山崎利貞/誠文堂新光社)」:

« 「猫神やおよろず(FLIPFLOPs/秋田書店)」6巻 | トップページ | 「魔法少女まどか☆マギカ~The different story~(ハノカゲ/芳文社)」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31