ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ファイブスター物語 トレーサー Ex.1(永野護/角川書店)」 | トップページ | 「這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイム(星野蒼一朗/フレックスコミックス)」2巻 »

2012年10月16日 (火)

「巫女と科学の嘘八百万(颯田直斗/フレックスコミックス)」3巻

いろいろと妙なことが起こってめんどくさい。色々しがらみとかあって、会社という組織は面倒だ。

すっかり忘れていたが、書かないといけないものがあった。
「巫女と科学の嘘八百万(颯田直斗/フレックスコミックス)」3巻完結です。颯田くんには昔世話になったので、頑張って書くよ(笑)。
山の上の神社にの権禰宜を務める主人公?に、居候の天才科学者の姪、彼女を慕う義妹に、婿取りを狙う少女と、割とハーレムものっぽい感じですが、実際には主人公に向いている矢印が一本しかないことにお気づきか?巫女の皮を被ったマッドサイエンティスト漫画→しかし受けているのは近所の子供レベルな話です。
今回は、割と主人公の誠司を狙う鈴花が活躍するおかげで、前半は割と普通のラブコメ漫画っぽいですが。後半は思いっきりマッドサイエンティストものになってます。っていうか、80年代の少年サンデーのノリだよなぁ>おそらく作者の人は若すぎて年代的に良くわからない。
人間関係をもうちょっと突き詰めて発展させていくのを見たかったところですが、残念ながら完結です。ソフトバンクの漫画撤退も乗り切ったというのに……。おかげで、全体の印象がかなり雑多な感じになっていますが、そんな詰め込み過ぎな部分も、この作品の味ということで良いのではないでしょうか。
ただ、私的に、ヒロインである円には萌えませんでした(笑)。おそらく、そーいう線は狙ってねーよな。そういう見方をすると鈴花のエピソードがテコ入れっぽいです。
ということで、終わってしまいましたが、とりあえず颯田君の次回作に期待です。三ヶ日未完時代の作品とか、アクシズに載せたり同人で描いたりしていた箒巫女ものは単行本になりませんか。
と思って、久しぶりにサイトとか覗いたら朝日新聞出版のマンガ世界の偉人に描いてたよ。今度探してみよう。しかし、昔は硬派な奴だったのに、すっかり…………。

« 「ファイブスター物語 トレーサー Ex.1(永野護/角川書店)」 | トップページ | 「這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイム(星野蒼一朗/フレックスコミックス)」2巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/55900685

この記事へのトラックバック一覧です: 「巫女と科学の嘘八百万(颯田直斗/フレックスコミックス)」3巻:

« 「ファイブスター物語 トレーサー Ex.1(永野護/角川書店)」 | トップページ | 「這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイム(星野蒼一朗/フレックスコミックス)」2巻 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31