ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« カメの寝床 | トップページ | 「魔法少女まどか☆マギカ~The different story~(ハノカゲ/芳文社)」下巻 »

2012年11月17日 (土)

「フレンチブルドックのき・も・ち(工藤朋子/どうぶつ出版)」

今日の部屋亀。竹墨ネットのオーバーハングした部分に逆さまになって貼り付いていた。おそらく、ニンジャになるための修行と思われる。コワイ!

疲れて、寒いし眠いしで、布団に入ってバタンキュー→さっき起きてこれを書いている。

「フレンチブルドックのき・も・ち(工藤朋子/どうぶつ出版)」現在、B本が安価で流れていたりしますが。
まー、ぶっちゃけ犬の写真集です。本物の犬は金魚や亀と違って高いし世話も大変なので安易に飼う事は出来ませんが、写真集は買い放題です(笑)。昔は犬といったら柴犬だと思っていましたし、私が物心ついた頃からうちには柴犬(系の雑種)がいたわけですが。最近、柴犬のシュッとした顔立ちはちょっとイケメンすぎるかなぁ、ということで、ペットショップなんかで犬を眺めているとパグやフレンチブルドックなどの鼻が短く、目が大きい犬種を目で追うようになってきました。愛嬌があっていいよねぇ。
しかし、飼育書なんかを読む限りでは、なかなか飼育は難しそうで、何より部屋中に本やバラした電気製品やカメラなんかが散らばっているような所に住んでいると、室内犬を飼うのは不可能なんじゃないかと(笑)。あと、留守にしている時に大人しく留守番をさせられるかとか。
そんなわけで、写真集を見てなごんでます(笑)。「き・も・ち」とか書いてありますが、犬の気持ちなんて正確に分かるわけではありませんから、そのあたりは写真に対するコメント程度にあまり期待しないで。それよりも、フレンチブルなんてマイナー?な犬種の写真集が出ている事を楽しむのがよろしいかと。

まー、犬飼えないんで、甥っ子とすもうとって遊んでやったよ(笑)。

« カメの寝床 | トップページ | 「魔法少女まどか☆マギカ~The different story~(ハノカゲ/芳文社)」下巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56128708

この記事へのトラックバック一覧です: 「フレンチブルドックのき・も・ち(工藤朋子/どうぶつ出版)」:

« カメの寝床 | トップページ | 「魔法少女まどか☆マギカ~The different story~(ハノカゲ/芳文社)」下巻 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31