ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« まだ本調子ではない | トップページ | EI-2000は黒歴史の夢を見るか »

2012年12月20日 (木)

オークションの憂鬱

余裕で仕事をしていた同僚が焦げ付いて、部長が切れてヘルプに呼ばれた。あっしの仕事は……。

いつの頃からか、Yahoo!オークションで最高額を入れている人の評価を見る事が出来なくなった。プライバシーの尊重だそうだが、これがまた面白くない。それまでは「この人はかなりやばそうだから降りよう」とか「この人はこっちがメインじゃないな」とか「集め始めのコレクターみたいだなー」とか「なんでいつもこいつと競り合うんじゃ」とかあったけど。今では評価の数しか分からないから、相手の「慣れ」はわかっても、「人」が見えてこないから戦略も立てようがないし、単なる数字上げにしかならなくなってしまう。で、4ケタもあったら業者を疑うわけだが……そうするとね他の人から見ると私も業者だわさ(笑)。
などと、4桁同志で競り合っていて思った。相手はマニアか業者なのか?そういった思惑無しに金額のみを刻むのは無粋この上ないと思ってしまうのは……財布の中身が薄いからなのか(笑)。

« まだ本調子ではない | トップページ | EI-2000は黒歴史の夢を見るか »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56354495

この記事へのトラックバック一覧です: オークションの憂鬱:

« まだ本調子ではない | トップページ | EI-2000は黒歴史の夢を見るか »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30