ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« アルカディア号 | トップページ | 「プリズマ☆イリヤ ドライ!!(ひろやまひろし/角川書店)」1巻 »

2012年12月 1日 (土)

「断裁分離のクライムエッジ(緋鍵龍彦/メディアファクトリー)」6巻

とうとう今年も残すところ1か月。……何もない1年だった(笑)。
ニンジャスレイヤー、先週末くらいからネットで2巻の話が出始めたので発売されているのかと思ったら、発売日は月末だった。早売り?

あと、憧れの「アキバblog」にニンジャスレイヤー1巻の感想が引用されていて「アイエエエェェ」と叫びそうになったよ。

「断裁分離のクライムエッジ(緋鍵龍彦/メディアファクトリー)」6巻が発売中です。
殺害遺品と呼ばれる殺人鬼の使っていた凶器に呪われた人間達が、同じく過去の所行によって呪われた髪の女王を殺しに行く……そんなシステムを運営する醜聞という謎の組織、そして、女王であるヒロインの祝と彼女を守ろうとする主人公にして大量殺人者の末裔・灰村「断裁分離のクライムエッジ」切の物語である。
というわけで、クライムエッジの新刊が発売されましたが、アニメ化ということで来年初あたりには盛り上がりそうです。祝ちゃんのかわいさは洒落にならないからナァ(笑)。おそらく、ランドセルでほぼノックダウン確実でしょう。
閑話休題。
今巻は物語開始当初からストーリーの基幹設定として位置づけられていた病院坂姉妹と、醜聞の一員にして彼女らや祝の面倒を見ていた「教授」の話です。舞台は学園祭。学校もので一番盛り上がるイベントのひとつです。そして、今回のゲストは受注製品と呼ばれる醜聞の飼い犬である殺し屋の一人。というか、ここんとこ受注製品による話がメインなのですが。
ということで、この作品の貴重な眼鏡要員である病院坂病子嬢がメインです。イヤッッホォォォオオォォウ!。あと姉の法子嬢(笑)。病子さんは殺害遺品権利者として幼い頃に覚醒したせいで精神的に未熟という枠組みがあるため、学校のような集団生活になじめず、これまでも「活躍」という方向には行きにくいし、何より、病的な描写が多かったのですが。今回は「笑顔」が各所で見られてスバラです。ストーリーは基本的に殺人鬼同士の戦い的なものがあるので、ひどくシビアな方向に振れていますが。何より、今回は彼女らの生き様と、そこに「救い」があるのかということがクローズアップされていますから。病院坂姉妹のファンには重要な回です。もちろん、眼鏡的にも重要な巻です。

あと、巻末には例の生徒会コンビの短編が収録されていますが。こちらは、18禁漫画家としての緋鍵センセイの実力が遺憾なく発揮された実に危うい作品になっています(笑)。まー、本編も基本的にフェティッシュな描写が多いんだけどね。

« アルカディア号 | トップページ | 「プリズマ☆イリヤ ドライ!!(ひろやまひろし/角川書店)」1巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56226069

この記事へのトラックバック一覧です: 「断裁分離のクライムエッジ(緋鍵龍彦/メディアファクトリー)」6巻:

« アルカディア号 | トップページ | 「プリズマ☆イリヤ ドライ!!(ひろやまひろし/角川書店)」1巻 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31