ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「クギ子ちゃん(PEACH-PIT/講談社)」1巻 | トップページ | アイカップのメンテナンス »

2013年1月 6日 (日)

「金魚坂上ル(PEACH-PIT/講談社)」1巻

正月だというのに、物寂しいですね。なんか、黄昏れていると本格的に独り身が辛いですわ。

いつものごとく、休みの間に体調を崩しているとーのです。代謝がおかしくなって酷い耳鳴りとめまいがするので辛いのですが、寝ていると治ったり。で、寝てばかりとか。
昨年末買った三脚が、5/8インチネジかと思ったら35mmネジなんていう「変換出来ないし、タップもねぇ」定芯竿が付いていてどうしようか迷っていたけど。近くに出来たナフコに行ったらネジ関係の材料が豊富にあったので、なんとかなりそうだ。

「おねがいマイメロディ JK(仮)(山田隆司/編集・監修:サンリオ/PHP研究所スマッシュ文庫」……3月発売だそうな。あの狂気の新作がついに!ヨモスエ!。

「金魚坂上ル(PEACH-PIT/講談社)」1巻発売中です。
PEACH-PIT先生初のレディース向け?とまではいかないけど、お姉さん向けの漫画です。坂の多い町を舞台に何でも屋の少女と彼女を見守る幼なじみの少年、そしてストーリーの核になる?不思議な兄妹の話です。
基本的に王道的な「朝の連続小説」的なさわやかストーリーに「子供の頃の」神社の想い出=キツネの話がファンタジー的なものを彩っています。タイトルの「金魚坂」というのは坂の名前のひとつで、上ると金魚の養殖をしているところがあります。昔の問屋街……というとうちの地方にも昔はランチュウの問屋街があったはず……。そんな日常的な風景のストーリーに落とす感じが自然で、ドラマっぽい雰囲気を出してます。
そして、ラストに衝撃の展開が。作中伏線はあったのですが、伏線というより違和感として感じていた部分が一気に爆発するという感じで。続きが楽しみです。
PEACH-PIT作品ということで、この作品が現代物になるのか現代ファンタジーになるのか、そのあたりはまだ分かりませんが。ちょっと不思議な感じと実写ドラマのようなふわふわしたリアリティが同居する面白い作品かと思いました。

« 「クギ子ちゃん(PEACH-PIT/講談社)」1巻 | トップページ | アイカップのメンテナンス »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56477952

この記事へのトラックバック一覧です: 「金魚坂上ル(PEACH-PIT/講談社)」1巻:

« 「クギ子ちゃん(PEACH-PIT/講談社)」1巻 | トップページ | アイカップのメンテナンス »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30