ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 今年も終わり | トップページ | 「さなえミラクル(からあげ太郎/からあげ屋さん)」 »

2013年1月 2日 (水)

「ローゼンメイデン(PEACH-PIT/集英社)」8巻

あけましておめでとうございます。
今年はサイトを始めて以来はじめて何もないですが、まぁ、そんな通常営業感でいきます。ということで、今年もよろしくお願いします。

今年は正月から本の整理とかで終わりです。まー、仕事しているのでよしと。

今年の一発目は。
「ローゼンメイデン(PEACH-PIT/集英社)」8巻が発売中です。
ということで、原作のローゼンメイデン、新シリーズの方も8巻まで参りました。巻いた世界のジュン、巻かなかった世界のジュンの二人を含めて、これまでのキャラクターが総出演しながら役割を果たしていく、という意味では「かなり作品としての今巻に近づいている」ような気がします。
特に、途中で出番のなかったトモエがヒロインとしての存在感を出しているのは「意識しすぎの巻いたジュン」ではなく「巻かなかったジュン」目線での話だったからか、メグという大局的なキャラクターの存在ゆえか。
人形達の運命、新たなる人形たち、そしてそのマスターたち。「アリスゲーム」という根源はかなり歪められてしまったけれど、真紅によって語られる彼女の目指す道によって物語の帰結する方向性は定まったような気がします。もっとも、そこへ行くまでの道のりは、まだかなり多難なものになりそうですが。
傷ついた人形たち、心に傷を負った人間たち。その両方が立ち直れるような物語になるのか。それとも静かに収束へと向かうのか。
現時点ではまだ判らないことも多いですが、以前のアニメのような「力で決着の付く」物語にはならないだろうことは、わかりますし、また、原作ファンとしてはそういう物語になって欲しいです。

« 今年も終わり | トップページ | 「さなえミラクル(からあげ太郎/からあげ屋さん)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56448444

この記事へのトラックバック一覧です: 「ローゼンメイデン(PEACH-PIT/集英社)」8巻:

« 今年も終わり | トップページ | 「さなえミラクル(からあげ太郎/からあげ屋さん)」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック