ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 山原氏、ライアーソフトを退社 | トップページ | 「かなめも(石見翔子/芳文社)」5巻 »

2013年1月11日 (金)

やっぱりスタンダードな機械式一眼レフ

会社で人がバタバタ倒れている。家族が倒れたという家も多い。風邪かノロかわからないが、腹に入る病気であることは確か。トイレも大きい方がいつも満員。……冗談じゃなく、本気でヤバイみたいなので、手洗いには気をつけた方が良いですよ。あと、暖かくしていること。この部屋、死ぬ程寒いけど(笑)。

角川がまた再編で角川グループパブリッシングを吸収したり、中経出版(ここも角川だったのか……)が新人物往来社(ここも角川だったのか……)を吸収したりと、色々。っていうか、角川、グループ多すぎだろ。あと、奥付がまた変わるのか。データベースがぐちゃぐちゃする。

ペンタックスMX-1に感化されたわけではなく。正月からずっとMXをガチャガチャ触ってました。年末にペンFTを使っていて、使いにくくて「やっぱ機械式ならMXだよな」というわけでペンタックス最後の横走り布幕ゴム引きシャッター機MX。しかし、こいつは壊れると自分で直すには難儀なので「もう一台買うか」と安いジャンクもどきを買う。……前期後期が揃った上に、かなりの美品、調子は完璧。使い倒すにはもったいない(笑)。
結局、KMを引っ張り出してきて遊んでます。これなら、多少おかしくなっても簡単に治る(笑)。SPから続くこのラインは機械式一眼レフの必要十分な機能が詰まった最高の機種である。ただ、スクリーンがマイクロプリズムなんだよな。ピントの山はすぐわかるのだが、スプリットマイクロのように機械的に合わせられないのが辛いなぁ。
まぁ、空シャッターを切って、スローガバナーのシャッター切れたあとの「シャラン」という音を聞いて楽しむ分にはまったく関係ないけどね(笑)。

« 山原氏、ライアーソフトを退社 | トップページ | 「かなめも(石見翔子/芳文社)」5巻 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56513644

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりスタンダードな機械式一眼レフ:

« 山原氏、ライアーソフトを退社 | トップページ | 「かなめも(石見翔子/芳文社)」5巻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30