ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ガールズ&パンツァーとファイアフライVC | トップページ | 重戦車に対する見方が変わりました »

2013年2月20日 (水)

ガールズ&パンツァーとファイアフライVC(2)

「愛知犬と福岡犬のギリギリコンプライアンス」CDを聞きながら、オークションを入札しながら、ネットサーフィンをしながら、「ドイツレベル/マッチボックスの 1/76 ファイアフライVC」を組む。
正直、そのくらいの気の抜け方がミニスケにはちょうどいい。そして、「ながら」組みでも数時間で完成(笑)。素組なら、本気ですぐである。

Ff1

ちなみに、フェンダーの上のライトはなくした(笑)。まー、その上のライト共々作り直すつもりだったからいいか。追加工作はこれからなので「これから本気出す」のベースなわけであるが。思ったより良いキットで驚いた。エアフィックスもそうだが、雰囲気が良く、ディティールもよく押さえている。本来、ノルマンディー上陸作戦の頃の車両だから、このまま荷物満載にしてやれば、そのままでもいい感じ。さすがはイギリス本国のメーカーである。ちなみに、マッチボックスといえども古いキットなので、私のドイツレベル版はパーツの端にバリができはじめていて、ちと面倒。とはいえ、エアフィックスのようにバリやランナーとパーツの見分けが付かない、傷とディティールの違いが分からないということはないので、初心者にも安心して勧められる。何より、他のメーカーのファイアフライより安いし、パーツ点数が少ないので簡単に組める。そのわりに図面と照らし合わせても、形状的に正確。ディティールはオーバースケールだったり、逆にあっさりしたりしているけど。ドラゴンの1/72だと、ディティールは豊富だけど、同じ時間で1/3組めるかどうか。
さて、これからどうしようかねぇ。とりあえず、前後のライト、ライトガード、手すり、、サイドスカート上のフック、削り取ったトラベリングロック、ワイヤカッター?あたりを自作する方向で。

« ガールズ&パンツァーとファイアフライVC | トップページ | 重戦車に対する見方が変わりました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56801877

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァーとファイアフライVC(2):

« ガールズ&パンツァーとファイアフライVC | トップページ | 重戦車に対する見方が変わりました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31