ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 変態仮面の劇場版「HK」のPVが配信 | トップページ | ガールズ&パンツァーとファイアフライVC »

2013年2月17日 (日)

スポットメーターの修理

昨日は、割と珍品の「ペンタックス スポットメーターII」(実際には珍品というより、IIとIIIの違いが知られていないという話もある)を修理していて。問題点は電池の液漏れによる金具の腐食だったので、清掃のみだったのですが。本体をバラすのに時間が掛かってしまった。外す必要があるのは接眼部の止め金具と名盤裏のネジの2カ所のみなのだが、他にそれっぽいトラップが多すぎる(笑)。
あと、組み上げる前に、またもや部品トレイをひっくり返してしまい、接眼部のパーツをなくしてしまう。飛んでいった可能性も考えてゴミ箱まで漁ったけどない。「まー、そのうち出てくるだろう」と思ったけど、歯磨きに行ったついでにプラゴミの捨て場から、希塩酸を入れていたトレイを拾い上げてみたら……下側の溝に挟まっていた(笑)。もう少しで捨てられてしまうところだったぜ。というか、いくら急いで捨てようとしていたとはいえ、透明なトレイの裏にくっついた10円玉くらいの黒いパーツくらい気がつけよ(笑)。

スポットメーターは当時のカメラと比べると特殊な製品のせいか、半田付けとか、実にしっかりしています。カメラは液漏れがなくても細いリード線がすぐに切れたり、イモハンダが接触不良を起こしたり、割れたり、隣とくっついたりしてますが。こいつは液漏れしていた上に金具をぶら下げたまま作業していても線が切れたりしないし、半田付けもキレイである。これは高級品なのか、ライン作業でない組み立てゆえなのか。だからと言って他社の高級カメラの中味がよく出来ているかというと、やっぱり……。

ちなみに、インターネットで調べている時に気づいたのだけれど。電池についてわりと間違い情報が多い。出回っている割にわかりにくいIII型で、正しくはボタン電池がメインの測光。9V電池が低照度側、バッテリーチェック、ライト点灯です。低照度との2段切り替えということを知らずに使っている人も居るようで。この辺り、実用性としてはV型の方がずっと良いと思います。

これで、スポットメーターも特殊タイプのFL型(見たことない)を除いて、一通り手元にあるワナ。なかなかコンテンツに追加出来ないのがダメな博物館みたいだ。

« 変態仮面の劇場版「HK」のPVが配信 | トップページ | ガールズ&パンツァーとファイアフライVC »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56788284

この記事へのトラックバック一覧です: スポットメーターの修理:

« 変態仮面の劇場版「HK」のPVが配信 | トップページ | ガールズ&パンツァーとファイアフライVC »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31