ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 時間は止まらない | トップページ | 「ツマヌダ格闘街(上山道郎/少年画報社)」13巻 »

2013年2月28日 (木)

今月のモデルグラフィックスはガルパン特集2

昨年婚約された門脇舞以さんが、そのまま入籍されたそうな。おめでとう、そして、おめでとう。

もう寝るわ(笑)。

それはともかく、昨日は眠くて仮眠取ろうと思ったけど、あまりに寒かったので布団に入ったらそのまま寝てしまった(笑)。
あと、正月あたりのカードの支払いのせいで、今月の給料は既に使いようがない状態!。ピンチ!しかし、貯金はマイナスでも下りるし、魔法のカードは健在だ(笑)。大人は、ダークサイドに落ちるのも速いな。……おとなしく、カメと遊んでいるか。

今月のモデルグラフィックス入手。モデルカステンの通販でデカールセットが送料無料だったのでついでに注文しておいたもの。実際安い。しかし、デカール、小さい物は別スケールに使えるのかと思ったら、そういうわけではないのね。ちょっと残念。
本誌の方はガルパン特集ですが。割とタミヤのキットを使っていたり。構成的には前回の特集と似ていますが、対象車両が改装になったもの以外は他校の戦車で水増ししています。しかも、かなり綺麗な仕上げで、AFVというより、アニメキットっぽいあたりが初心者迎合?昔(Zの頃)の攻めの姿勢のMGはお亡くなりになられたというか。まずは、綺麗な戦車で、AFVファンを増やす戦略です。人口が増えれば新しいキットが(笑)。
しかし、マチルダの予備タンクにパーティングラインが半分走っていたり(<プロの作例としては論外)、ファイアフライとかが素組だったり、戦車モデラー的になんか物足りない。
……というか、割と多くのキットを採り上げている代わりに、制作中の写真が少なく、初心者向けの特集としてはどうかとおもうところが。せめて1車種を丁寧に組み上げるまで細かく載せるような記事が欲しかったのではないかと思うけど。
あと「ガルパン仕様」の細かいところは、IV号作ってるPOOH熊谷氏や鈴木氏のインタビューのように「絵に忠実」にどこまでこだわるかは作り手次第かと。アニメであるから当然3Dモデルで「省略」された部分については再現する方がソレっぽくなりますし、故意に変更されている部分については「こだわって、俺スゲー」な作品に仕上げるのもよいですし。
まー、ミニスケでは表現上こだわっても仕方がないレベルの話もありますし。その辺はアーマファーストの戦車キットを見ていると考え方が変わります。ドラゴンとかとは完全に正反対の方向に走っているけど「これはこれでアリだな」と思わせる「雰囲気のあるキット」になっていて……これ、そのうち作ってみます。

あー、内容がまとまってないけど、前回の特集号が増刷後も完売だったことからして、欲しけりゃ今週末までに買っといた方が良いだろうと……。

« 時間は止まらない | トップページ | 「ツマヌダ格闘街(上山道郎/少年画報社)」13巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56855256

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のモデルグラフィックスはガルパン特集2:

« 時間は止まらない | トップページ | 「ツマヌダ格闘街(上山道郎/少年画報社)」13巻 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31