ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« スポットメーターの修理 | トップページ | ガールズ&パンツァーとファイアフライVC(2) »

2013年2月19日 (火)

ガールズ&パンツァーとファイアフライVC

0時頃、謎の回線遮断。サーバーダウン?。15分くらいで復旧したが、あちこちチェックしていたり、機器の立ち上げをしたりしていてかなりのロス。いっそ、繋がらなければ諦めも付いたのだが(笑)。

ドイツレベル/マッチボックスの 1/76 ファイアフライVCの箱を開けて早2年。キットは極初期のノルマンディー上陸作戦当時の車体であるが。なにせ、マッチボックスのキットの中でも古い方らしく、ドラゴンの露払いには厳しさがひしひしと感じられて。付いていないライトやライトガードをどうするか悩んだ挙げ句……放ってあった(笑)。
が、ガールズ&パンツァーのサンダース戦を見て、公式サイトのデザインを見て思った。「トラベリングロックが中央に付いている極々初期型(笑)」……マッチボックスのファイアフライはトラベリングロックはオフセットされた型だが、付いている位置がおかしい上に上部のロックがない(おそらく紛失車両をモデル化している)ため、どちらにしろ作り直さねばならなかった。つまり「どーせ作り直すなら、この使用にすれば悩まなくて済むわ」というわけで、仕様決定。一気に環境が整った。
ちなみに、「ARMOR PHOTOGALLERY(International Business Group)」のシャーマンVCファイアフライの日本語版P66,67の車両がおそらくモデルかと思われる。タスカのファイアフライ祭の時に買っておいて良かった。
ということで、とりあえず、トラベリングロックのモールドを削った。……飽きたので、今日は終わり(笑)。

ちなみに、やはり戦車が動くというのは本で読むのとは違った面白さがある。M3のスポンソンがM4の回転砲塔より使い勝手が弱いわけがよく分かった。確かに、車体を回頭すると、逃げられねーわ(笑)。だから、ドイツの駆逐戦車や突撃砲は待ち伏せ用なのだな。はじめて実感したわ。
どーせなら、逆転の発想で、アーチャーで運転手が乗ったり降りたりしながら射撃して逃げるアニメが見たい。絶対笑える。

« スポットメーターの修理 | トップページ | ガールズ&パンツァーとファイアフライVC(2) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56795465

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァーとファイアフライVC:

« スポットメーターの修理 | トップページ | ガールズ&パンツァーとファイアフライVC(2) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック