ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ツマヌダ格闘街(上山道郎/少年画報社)」13巻 | トップページ | 「ニンジャスレイヤー(ブラッドレー+フィリップ/エンターブレイン)」3巻 »

2013年3月 2日 (土)

「クォ・ヴァディス(佐伯かよの/幻冬舎)」12巻

金欠の時に限って探していたものが出品され、しかも結構いい値が付くところまで競ったけど歯が立たなかった。辛い(笑)。
更に通販の予約金が払えないので迷っていたらガシガシ予約が終了して、難民になるのか不安になったり(笑)。
と、まぁ、昔だったら青くなったところだが、まー、世の中何とかなるというのはいつものこと。ただし、本物のレアは一度機会を逃したら本当に見つからなかったりするから泣きだ。

「クォ・ヴァディス(佐伯かよの/幻冬舎)」12巻が発売中です。
未来からやってきて人類の衰退を止めようとする未来人と、吸血鬼の組織、そしてキリストとむバチカン……それらの織りなす複雑で奇妙で……優しい物語も急展開を迎えています。
吸血鬼のカブンでは吸血鬼自体の存続と組織内の問題が急速に立ち上がっているし。バチカンはアテナの変化によって妙な動きがあるし。その原因となった棺桶カプセルはイエスがなんか仕掛けているみたいだし。マリア様は現界するし。教授も変化が現れて少女漫画的展開に……?
イエスがらみの話によって、初期の設定が色々明かされましたが、それに伴って、新たなる問題が噴出して物語が転がり始めたようです。これまで以上に各々の物語が絡み合って、面白い方向に。また、老いも若きも(この作品では歳に関係なく美人だったり幼かったりしますが)、なんだか艶めいた話になってきて少女漫画っぽい(一時期のミステリー誌黄金時代的雰囲気?)がただよってきて、なんとも私好みな感じです。
あと、話としては一番傍流のしょーもない役所だった伯爵が表舞台に出てきそうで、なんだか嫌な予感が……。
ともあれ、一番のヒロインであるところの教授が、なんだか色っぽくて、なかなか俺得な感じですが。いわゆるロリババアなので合法だよね(笑)。オーディンくんがもう少し積極的に……はならないだろうなぁ。

« 「ツマヌダ格闘街(上山道郎/少年画報社)」13巻 | トップページ | 「ニンジャスレイヤー(ブラッドレー+フィリップ/エンターブレイン)」3巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56868202

この記事へのトラックバック一覧です: 「クォ・ヴァディス(佐伯かよの/幻冬舎)」12巻:

« 「ツマヌダ格闘街(上山道郎/少年画報社)」13巻 | トップページ | 「ニンジャスレイヤー(ブラッドレー+フィリップ/エンターブレイン)」3巻 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31