ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ビビッドレッド・オペレーション(小梅けいと/アスキー・メディアフワークス)」1巻 | トップページ | 納谷悟朗さんがお亡くなりになったそうです »

2013年3月12日 (火)

「ガールズ&パンツァー(才谷屋龍一/メディアファクトリー)」1、2巻

今日もなんだかんだで疲れているけど。外で仕事をしていても絶好調。家の中で調子悪いとすると、やはり風邪か?それともハウスダストによるアレルギー?

満を持して(笑)。
「ガールズ&パンツァー(才谷屋龍一/メディアファクトリー)」1、2巻が発売中です。
さて。言わずと知れた漫画版ガルパンです。
アニメとの最大の違いは秋山殿が主役になっていることでしょうか。そのため、心理描写の付き方がアニメとは大分変わっています。主役ということで、秋山殿がアニメ以上にエキサイトしていますが。
まぁ、それはそれとして。情景描写のパワーを100%戦車に割いているような感じの作画なので、日常シーンの背景画に白さを感じてしまうこともありますが。その分、戦車戦の迫力はなかなかで、アニメではCGの都合もあって引いた絵が多い作画も、漫画ならではのカットでなかなか格好良いことになっています。
あと、サンダース戦をカットして、代わりにアンツィオ戦を入れてきていますが。画面には映らなかったM13(イタリアなら当然いるだろ)がいたりとか、L3がCV35だったりとか、アンチョビがアレだったりとか、色々。そこいら辺は小説版もあるので、公式設定をどう捉えるかはその人次第ですが。アニメの補完という意味でも面白い作品になっていると思います。
絵柄は今風というより、児童誌系のコミカライズ作品を彷彿させるものがありますが。
戦車回収車とか、細かいところを見ているとなかなかネタには困らない感じですしね。

« 「ビビッドレッド・オペレーション(小梅けいと/アスキー・メディアフワークス)」1巻 | トップページ | 納谷悟朗さんがお亡くなりになったそうです »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/56937906

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガールズ&パンツァー(才谷屋龍一/メディアファクトリー)」1、2巻:

« 「ビビッドレッド・オペレーション(小梅けいと/アスキー・メディアフワークス)」1巻 | トップページ | 納谷悟朗さんがお亡くなりになったそうです »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31