ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「F.S.S.」終了。「「GOTHICMADE」よ、こんにちは。ニュータイプ2013年5月号 | トップページ | 「まじもじるるも 魔界編(渡辺航/講談社)」4巻完結 »

2013年4月12日 (金)

ヤマグチノボル氏のご冥福をお祈りします

今日は朝から偉い人と会議で死にかけたり、アフター5に品薄の本を探して走り回ったり、ネクロノミコンDVDを見たり、見終わって寝てしまった上にタイマーかけ忘れてオークションが終わったり、色々ありましたが。

一番ショックだったのは。
小説家のヤマグチノボル先生がお亡くなりになったそうです。まだ41歳と……あー、同じ世代(同じ歳じゃない)なんで、ズシンと来ますね。
一時期、ライトノベル文庫の創刊ラッシュでエロゲ方面の脚本家さん達が作家デビューとかありまして。まー、今でもあることですが。その一人だったヤマグチ氏は「ゼロの使い魔」1巻当時に表紙買いして。「読みやすい文章」「テンポ良い展開」「エロすぎないが恥ずかしい展開」が上手くマッチしていて良い感じだったので、最終的に単行本はほぼ揃えてしまったと思います。
また、ゼロの使い魔のネットラジオにも何回かゲスト出演していましたが、温厚でノリのいい感じのしゃべりが結構好きで、ゲスト回は楽しみにしていたものです。
そんなわけで、好きな作家さんの一人でしたから、ガンで手術と聞いたときにはかなり心配したものです。幸いにも、その時には手術は成功したと伝えられ、その後もツイッターなどの発言がたまに話題になったり、すっかり良くなったものと思っていましたが。
実は2年間、ずっと闘病生活だったようで、その結果、ついにお亡くなりになってしまったようです。
既にネット上では業界の公式や友人の方々が弔意を表していますが、フリーである作家さんに対して、メディアファクトリー公式やフロントウイングといった関連会社がいち早く対応しているのは、影響力の高さと同時にご本人の人柄が表れていると思います(まったく追悼がなく忘れられていく人も多数いる業界です)。
そんなわけで、「ゼロの使い魔」は2巻を残してクライマックスのまま未完に。「スオムスいらん子中隊」の完結編も露と消えました。その事実もかなり悲しいですが、メディア露出があった方だけに、読者としても身近に感じていて、それ故更に悲しいです。
本当に、ご冥福をお祈りします。

« 「F.S.S.」終了。「「GOTHICMADE」よ、こんにちは。ニュータイプ2013年5月号 | トップページ | 「まじもじるるも 魔界編(渡辺航/講談社)」4巻完結 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57154651

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマグチノボル氏のご冥福をお祈りします:

« 「F.S.S.」終了。「「GOTHICMADE」よ、こんにちは。ニュータイプ2013年5月号 | トップページ | 「まじもじるるも 魔界編(渡辺航/講談社)」4巻完結 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31