ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「わくらばん(桂明日香/アスキー・メディアワークス)」1巻 | トップページ | 浜松ジオラマファクトリーのガールズ&パンツァー展(1) »

2013年4月 6日 (土)

「ファイブスター物語 トレーサー2(永野護/角川書店)」2巻

「ファイブスター物語 トレーサー2(永野護/角川書店)」2というわけで、2巻目です。
連載版の単行本化であるリブートに続いて発売された「トレーサー」は永野護ゆかりの若手アーティストによるF.S.S.論というより、永野護大絶賛的な本でしたが。
2巻目は女性アーティストによる寄稿で、かなり趣が異なっております。
まず、ゴティクメードが終わって、連載に向けての準備段階であるためか、連載中断前のおさらいに新規解説を付けたようなキャラ紹介が延々と続きまして。永野節の解説が好きな人には、これだけで買う価値在りな感じです。
また、女性アーティスト達の寄稿ですが、男性と違って「永野護スゲー」よりも「F.S.S.スゲー」もっと言うと「***のシーンが好き」「***(キャラ)が好き」といった感じの文章が多くて、読みやすいです(笑)。男性のように大上段に振りかぶらない、というか、ムダにかっこつけない文章なのが良いです。ファンブックらしいというか。
今書いていて、男のかっこつけが、いかに無駄なものかということが何となく感じられて悲しい……。
あと、男性のメンツが永野護よりも年下の若手が多く感じたのに対し、女性のメンツは同世代っぽいところに多いような気がするのは気のせいか……。
そういうわけで、連載再開に向けての助走という意味では、景気づけにファンは買っても良好な本かと。ファン以外の人は、女子会的雰囲気が楽しみたければ……といったところでしょうかねぇ。

« 「わくらばん(桂明日香/アスキー・メディアワークス)」1巻 | トップページ | 浜松ジオラマファクトリーのガールズ&パンツァー展(1) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57113368

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファイブスター物語 トレーサー2(永野護/角川書店)」2巻:

« 「わくらばん(桂明日香/アスキー・メディアワークス)」1巻 | トップページ | 浜松ジオラマファクトリーのガールズ&パンツァー展(1) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30