ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「イセングリムの夜警(紫堂恭子/朝日新聞出版)」2巻 | トップページ | 弁天丸を模型で再現すると塗装がわけわからん…… »

2013年5月 7日 (火)

「ヴァルキリーワークス(逢空万太/ソフトバンククリエイティブ)」

エンジンが掛かっているかというと、明日から仕事なので、もうやる気がねー。ということで、隣の部屋がマトモに入れる状態ではないという……。
もはや逃避行動もやる気がない(笑)。

というか、別に部屋の中にある必要がないものが多いんだよなー。ちゃんと防水された物置みたいなものは建てられないだろうか。

「ヴァルキリーワークス(逢空万太/ソフトバンククリエイティブ)」を読む。
最初、ダメヴァルキリーの話と聞いて、最近読んだような気が……と思ったら、「ヴァルトラウテさんの婚活事情(鎌池和馬/アスキー・メディアワークス)」でした。あっちは、熱血、こっちは残念。あっちは神話世界、こっちは現代。あっちは草食系男子、こっちは変態(笑)。大分違いますね。
まー、一言で言うと、まひろさんとニャル子さんの男女(受け×攻め)が入れ替わった話です。……ほぼ、これで終わりです。外見も、女顔の男の子と銀髪の女の子の話ということで。
あと、これを読んで思ったのは「魔女でもステディ(岬兄悟/早川書房)」ですか。あー、原作小説の方ね。なんというか、最近の若い子は知らないよねー(笑)。
ということで、ヴァルキリーのフェル子さんが可愛いので、そういうのが好きな人向け。主役の理樹は欲望に忠実すぎるのはともかく、ちょっと行動が腹黒なところが鼻につくので、馬子さんとくっつけばいいと思います。というか、2巻が出たら、馬子さんとファイナルフュージョンだよね。こう、彼がケンタウロスっぽくなったり、腹から馬子さんの頭が生えたりしたらいいんじゃないかと(笑)。

« 「イセングリムの夜警(紫堂恭子/朝日新聞出版)」2巻 | トップページ | 弁天丸を模型で再現すると塗装がわけわからん…… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57327836

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴァルキリーワークス(逢空万太/ソフトバンククリエイティブ)」:

« 「イセングリムの夜警(紫堂恭子/朝日新聞出版)」2巻 | トップページ | 弁天丸を模型で再現すると塗装がわけわからん…… »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30