ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「新約 とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/アスキー・メディアワークス)」7巻 | トップページ | またもや寝オチ »

2013年5月13日 (月)

「あまんちゅ!(天野こずえ/マッグガーデン)」6巻

寝ている時間が多いのがアレだが、隣の部屋の半分くらいは片付いた。あとの半分は、まだカオス(笑)。

ミシシッピニオイガメの水槽を部屋の南側窓際から廊下の入り口に移す。そろそろ直射日光とかヤバイ時期ですから。ニオイガメはドロガメの仲間なので、光自体はそれほど必要としないようで。逆に、あまり日に当てすぎる(紫外線が強すぎる)と目とか良くないらしいので、これでいいかと。
ちなみに、先週雨が降っていて掃除が出来なかったので2週間水替え無しでしたが、汚れ的には見た目限界。しかし、カメ自体は元気でした。餌もいつもと同じくばくばく食っていたし。
あと、外飼いのイシガメは餌を食べたり食べなかったり。まだ、本調子ではないのか。

「あまんちゅ!(天野こずえ/マッグガーデン)」6巻発売中です。
ところで、巻頭の割とリアルなカラー絵だと、みんなワイルドだねー。特にピカリと姉ちゃん先輩の髪が派手に跳ねているせいで、大分印象が……っていうか、本編と胸の大きさにヤケに差があるような(笑)。
さて。高校の部活でダイビングする話ですが。今回は根底的にドライスーツにまつわる話がメインですか。新しいのや古いのや、それなりに積もるお話しが。
あと、文化祭の話で先生の名字が火鳥であることにはじめて気がついた。火鳥と言えば、当然、天野先生の初連載作品である浪漫倶楽部の主人公であり、この巻で始めて「弟」について触れているので、おそらく「姉」なんだろうなぁ、彼の。話的には全く関係ないのですが、こういう繋がりは、なんか面白い。エピソード的にも、この作品としては異色のそっち系の話になるわけだけれど、浪漫倶楽部の系列としてみれば問題ないしねー。
というか、個人的にはサイキック……じゃなくて、クレセントノイズの第2部を……。

« 「新約 とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/アスキー・メディアワークス)」7巻 | トップページ | またもや寝オチ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57372485

この記事へのトラックバック一覧です: 「あまんちゅ!(天野こずえ/マッグガーデン)」6巻:

« 「新約 とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/アスキー・メディアワークス)」7巻 | トップページ | またもや寝オチ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31