ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「アハトゥンク・ガールズ&パンツァー(大日本絵画)」 | トップページ | 新製品? »

2013年5月18日 (土)

気温が安定しない時期のカメ

今日は風が冷たくて、仕事が大分楽だった。ちなみに「昨日は死にそうな顔をしていた」と言われたわ(笑)。

最近、ミシシッピニオイガメの餌食いが悪い話は書いたが。一応食べてはいるのだが、以前は朝に餌をあげたとたんに喰いまくっていたのが、最近は朝一では食べようとしない(ただし、頭を突き出して餌の要求はしているようだ)。
考えられる原因の一つは水槽の位置を変えたことであるが、環境変化はこれまでにも水槽内部配置をちょこちょこ変えたりしているので考えづらい。
とすると、次ぎに考えられるのは水温の変化。
最近、暑くなってきたのでヒーターを外したのだが、これによってヒーター有りだと26℃キープだった水温が、朝の時点で23℃くらい。夕方で25℃くらいになっている。昨年秋の経験からすると、20℃を超えていれば餌は普通に食べるが、やはり水温が低いと餌食いが悪くなる傾向はある。
量は少ない(というか少し残している模様)が、日中に餌を食べているようなので、根本的な問題はないと思うが、バクバク食べている方が見ていて楽しいので、土日でもう少し検討する予定。
ただ、自然環境に近い状態の方が良いとすると、ミシシッピニオイガメは冬眠可能な種類なので、あまりヒーターには頼らない方が良い気がするのも悩みどころ。
ちなみに、外飼いのイシガメは気温が安定しないので引き籠もっていますが、現在、2日に1匹の割合でミミズを食べさせてます。よく食べる。
イモリは、最近、増えすぎた水草の上ででろーんと休んでいたりしますが。週に2回、適当に餌をやっているけど、なんか適当。本当に手が掛からない生き物だ。

« 「アハトゥンク・ガールズ&パンツァー(大日本絵画)」 | トップページ | 新製品? »

イモリ・カメ・水辺の生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57406245

この記事へのトラックバック一覧です: 気温が安定しない時期のカメ:

« 「アハトゥンク・ガールズ&パンツァー(大日本絵画)」 | トップページ | 新製品? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31