ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 昨日の分 | トップページ | ニオイガメは夜行性? »

2013年5月22日 (水)

写真工業

愚痴を書いても、毎日同じ事になってしまうとしたら、なんてつまらない毎日(笑)。

というわけで、イモリの水槽から卵を選別するくらいしかやってません(笑)。本当にイモリの卵なのだろうか?最近、イモリの水槽ではミジンコみたいなのが大発生。どこから涌いたのだ?まー、餌用にちょうどいいけど。

写真工業が創刊号から29年分くらい集まりました。ちなみに1952年創刊。初期は唯一の技術誌としてメーカーの技術者や有名写真家による学会誌のようだったり、マニアックな個人の投稿があったり、その月の特許情報が掲載されていたり、見応えのある内容でしたが。
その後、時代が下ると、技術誌ではあるものの内容が一般向けになってきて、カメラが電子化されるとほとんど他のカメラ雑誌の機材記事と変わらないレベルになってしまいました。そのため、平成くらいになると、ハードウエアに特化しているものの、さほどマニアックな感じはなくなり、また、ライターも専門家(技術者)というよりマニアといった感じになって、技術解説というより、感想文が多くなってしまったのが終刊の原因ではないかと思います。
一般的には、AF化からデジタルに移行する段階で技術的に難しくなったり、メーカーが技術を公開しなくなったためとも思われますが。カメラ業界は昔から国内でも特許紛争がありましたし、何より、初期のFAXやビデオカメラ、デジタルカメラの解説などは素人にはかなり厳しい内容でも平気で載せていましたから、編集方針と読者の質の変化という方が大きいのかも。
ということで、昔の写真工業を資料として集めていますが、次は昭和コンプリートですな。冊数的には目の前ですが、弾が無くて難儀してます。セットものを活用すると早いのですが、その前に家に貯まっている大量のダブリを処分しないと(笑)。
ちなみに、平成に入ってからのものはマジで殆ど持ってないです。

« 昨日の分 | トップページ | ニオイガメは夜行性? »

カメラ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57433705

この記事へのトラックバック一覧です: 写真工業:

« 昨日の分 | トップページ | ニオイガメは夜行性? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30