ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「モーレツ宇宙海賊」前半戦 | トップページ | 「CANDY POP NIGHTMARE(氷川へきる/スクウェア・エニックス)」2巻 »

2013年5月26日 (日)

「セーラー服と重戦車(野上武志/秋田書店)」全9巻

なんで、こんな遅い時間になっているのか、本気で分からない。
今月号のモデルグラフィックスは地味に読み応えがある。というか、やはりあさのまさひこ氏のネタが好きなのか。
そして、午後ティー嫌いで酒飲むときにソフトドリンクで午後ティーのストレート買い込みたがる奴が憎かった私ですが、ダージリンさんのシールでおなじみ(笑)、午後ティーの無糖ダージリンがおいしい。甘ったるくて割と濃いめの味のストレートに比べて、甘さも渋さも控えめで、ペットボトルの紅茶としては珍しく気に入った。ヤバイ。パカっぽい。

「セーラー服と重戦車(野上武志/秋田書店)」全9巻。ボチボチ読んでいたので、ようやく完結分まで読み終わりました。
さて、元祖・女子(中学生)と戦車という組み合わせで、連載が始まったときには「よくこんなマニアックなネタが通ったなー」とおもったものですが。まさか、世の中がこんなにマニアックになるとは(笑)。
ということで、野良中は田舎故に戦車通学が認められている……という出だしで、主役のかのんが関東一の戦車乗りを目指すということで。女子中学生が戦車に乗って戦うというメインストーリーと、地元の戦車乗りと戦ったり、覗き趣味のおじさん達と戦ったりする日常話がありますが。
正直、ガルパンの話を最初に聞いたときに「なんで、セーラー服と重戦車のアニメ化にしなかったんだ?」と思ったのですが。まー、目指す方向がまったく違っていましたね。似てるけど。
ガルパンはスポーツアニメ。重戦車はヤンキー漫画。目指すモノが「甲子園とか花園」とのスポーツものと「関東をシメる」「次は全国」ってな感じのヤンキーものでは大分違う。特に、後半のライバルになる不破死蘇党とか、思いっきりヤンキーというか大阪ヤクザですし(笑)。
ガルパンはお色気排除。重戦車はお色気過剰。まー、掲載誌が「あの」チャンピオンREDってのもあるし、作者の野上さんがそっち系から来ているというか「戦場に女の子が出てきたら酷いことに」というのをキッチリ描いた漫画を描いていたことがあるとか、色々ありますが。まー、女の子がバンバン脱いだり、唯一の男子中学生メインキャラがハーレム状態だったりするのはこっちの特徴ですな。
あと、実弾使ってるから、大抵砲塔が吹き飛ぶし、コメディじゃなかったら人死にだらけだけど何とかなるとか。
しかし、「萌えよ!戦車学校」の野上氏が描いているだけあって、コメディでも戦車はしっかり描かれているし、燃えます。その頂点は「vespa 150 tap」に持ってかれてますが(笑)。あと、やっぱり女の子が可愛いのも良いですしね(笑)。
ちなみに、日本戦車乗りの武宮ちゃんが好みです。あと、わりといいとこなしのサブキャラながら不破死蘇党のヤスがなんかいいですわ。
ということで、ガルパン戦車に飽きたら、気分転換に「セーラー服と重戦車」気分転換に登場戦車を作ってみるのも良いかと。こちらは現用戦車もありますし、意外と車種が被っていないので面白いですよ(しかし、チェンタウロはミニスケがないんだよな、またしても……)。

« 「モーレツ宇宙海賊」前半戦 | トップページ | 「CANDY POP NIGHTMARE(氷川へきる/スクウェア・エニックス)」2巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57459566

この記事へのトラックバック一覧です: 「セーラー服と重戦車(野上武志/秋田書店)」全9巻:

« 「モーレツ宇宙海賊」前半戦 | トップページ | 「CANDY POP NIGHTMARE(氷川へきる/スクウェア・エニックス)」2巻 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック