ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 気温が安定しない時期のカメ | トップページ | コブラとかプラウダとかチャーチルとか大空魔竜とか »

2013年5月19日 (日)

新製品?

M.WOLVERINE氏の「砂漠のウサギ」シリーズ新刊「SECOND CONTACT」にて、モチーフ3題を盛大に外したとーのです。目の付け所が全然違っていたし……。というか、さすがに恥ずかしい(笑)。

結局、貧乏性が祟ってか静岡には行きませんでしたが、ガルパン関係の新作の話題が色々出てますねー。しかし、公式販売のキットが軒並み在庫過剰になってきて、今からの新作は大丈夫なのか?という気になってきます。
さて。プラッツは既に1/35で鼠、駆虎、T34/85、IV号F2とかの車両を発表済みでしたが。アップグレードパーツを新規に制作。しかし、元々無いものは作るモデラーや気にしない新人さんはともかく、今騒いでいる人たちには焼け石に水っぽい気も。
あとは、なぜか1/72でファイアフライ。これはドラゴンの1/72 VCでしょうが、市場にほとんど残っていないので英国の暗黒面に落ちた人間には朗報。しかし、\2600と超強気の値段設定。既に発表されていたIV号に比べて高いような気がしますが。まー、うちのドラVCには割引価格で\1300の値札が付いているんですが(笑)。本当はハイブリット改造用にICが欲しかったんだけど(さすがにその間違いはしないだろう)。つーか、その値段なら好きなように改造出来るように、おまけでICのボディとシャシーも付けてくれ。 あとは、キャスト製品で1/35のフィギュアと学園艦。正直、値段的にどうなんでしょ?フィギュアはカステンは1/35で1体\2000で先行販売だったようですが。その値段で、訓練されたモデラー以外の一般客に訴求出来るのか。それとも、もっと安くできる秘策があるのか。瞳デカールを付けたら更に値上げではないのか?アップグレードパーツより、こっちをインジェクションで金型起こしてくれれば改造用も含めてバカウレだと思うのにねぇ。
ファインモールドは先行発表されていたジープの痛車。これは、在……。
ボークスはキャラグミンの展示だった模様。新作はもう少し掛かるようです。こっちも1/35のフィギュアを予定しているわけですから、どう差別化するのか。正直、1/35クラスになると、値段が勝敗を決めるような気もしますが……プラッツの1/35キットがバカ売れするほどですから、お客さんはリッチなのかな。
と、大騒ぎの割に、書きだしてみるとプラッツ以外はそれほど大きな動きがあったわけではないですなぁ。そのプラッツは商社としての力を発揮しているわけで、メーカーではないですし。やはり「開発」という面では、時間的に余裕がないのかなぁ。スケールモデル的な観点からすると、息長くやってくれればいいんですけどね。
とりあえず、ドラゴンが三式中戦車(九七式バリエーションで、すぐに一式中戦車も出せる)、イタレリが1/72でP40とP虎(1/35のスケールダウンでいいので)を出してくれれば嬉しいんだけどねぇ。

« 気温が安定しない時期のカメ | トップページ | コブラとかプラウダとかチャーチルとか大空魔竜とか »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57412692

この記事へのトラックバック一覧です: 新製品?:

« 気温が安定しない時期のカメ | トップページ | コブラとかプラウダとかチャーチルとか大空魔竜とか »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31