ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(谷川ニコ/スクウェア・エニックス)」4巻とアンソロジー | トップページ | 更に幼生の死 »

2013年6月26日 (水)

「とろける鉄工所(野村宗弘/講談社)」10巻

試験片を作るために午後からガンガン溶接していたのだが。休み無しでやっていたら軽く熱中症になって、五時には頭ガンガン、気持ちは悪い。その上、経験のある人はわかると思うが。右の瞼が火傷していて最近辛かったのに。今日も、スラグ(溶接部が酸化するのを防ぐ重要アイテム。溶接後1分以内ならおそらく二百~百数十℃くらい?)がピンポイントで眼鏡の上のすき間に飛んできて「ギャー!」水で冷やして作業続行……今度は左の瞼に「ギャー!」目がピリピリして辛いですよ<さすがに、そのあとは自作のアイテムで対策しました。

「とろける鉄工所(野村宗弘/講談社)」10巻完結です。
町の小さな鉄工所で溶接をしているおっちゃんたちの悲喜こもごもを描いたこの漫画も、完結です。「溶接」を正面から描いた作品というのは、おそらく他にないために、ずいぶん話題になりました。どのくらいかというと、3年前の国際ウエルディングショーにゲストで呼ばれて、サイン会をする程に(笑)。ちょうど、私も仕事で行く機会があったので、サイン貰ってきた話は前に書きましたな。
今回も色々業界ネタが炸裂していてなかなか笑えます。といっても、私の業種は少しずれているのですが。
水中溶接の話で、一般の棒にビニールテープ巻いてやるとか、初めて聞きましたわ。すげー。ちなみに、カタログには載ってませんが、水中溶接専用のコーティングされた棒とかありますわ。ありゃ、当然受注生産かの。昔、地震で壊れたカミオカンデの修理の話とか聞いたことあるわなー。

ということですが、川口さんが留年(というより卒業拒否だな)してたり、さと子ちゃんや北さんがなんとなく方向性を見出していたり、吉川くんが悟りを開いたり(笑)、人間関係も何となく動いて、最終巻らしいまとまりになってます。

まー、珍しいジャンルの作品ですから、ほとぼりが冷めたら、またこういうものをやって欲しいですね。

« 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(谷川ニコ/スクウェア・エニックス)」4巻とアンソロジー | トップページ | 更に幼生の死 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57666286

この記事へのトラックバック一覧です: 「とろける鉄工所(野村宗弘/講談社)」10巻:

« 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(谷川ニコ/スクウェア・エニックス)」4巻とアンソロジー | トップページ | 更に幼生の死 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31