ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「翠星のガルガンティア」9話 | トップページ | 「伝説巨神イデオン 記録全集(日本サンライズ)」全5巻 »

2013年6月12日 (水)

最近のうちの水生生物ども

最近、夜の田んぼで懐中電灯片手に集まってくるミジンコやその他水生生物を採取するのが楽しいとーのです。サイフにも優しいしな(笑)。

タニシを獲ってきても、ミシシッピニオイガメの水槽に入れておくと1日1個以上のペースで喰われてしまいます。頭の2倍以上はある大きさなのに。

あと、メダカを飼っている火鉢を掃除したところ、4月頃までは確認されていたドジョウがいない。死んだ後、分解されてモノアラガイの餌になったか?これまでの飼育経験からも、ドジョウはいつの間にか居なくなってしまうので、謎なんですが。

そして、現在、イモリの孵化が順調に進んでおり?、とりあえず幼生を4匹確認。何匹孵化出来て、何匹成体まで持って行けるかは未知数。ちなみに、親イモリは雨が降って絶好調。陸に上がって足を踏ん張ってるよ。

あと、田んぼのドジョウ?はなかなか捕まらない。少なくとも2~3cmくらいある「ドジョウと思われる」個体は水深が浅いため、何を使っても捕獲困難。体長1cmほどの個体を採取してみたが、それを見た母は「オタマジャクシじゃない?」と言っている。頭が小さいのと、ヒレや口のあたりに突起があることからオタマじゃあないとおもわれるが(しかし、見た目は似ている)、だからと言ってドジョウかと言われるとメダカの方が似ているかもしれない(笑)。とりあえず、大きくなるまで育てば分かりそうだが。

イシガメは雨で気温が下がっているせいか、食欲がない。あと、最近は単に日光浴をするのではなく、陸地に大量に植えたコケの下に潜り込むのがお気に入りらしい。……いつまで経っても根づかねぇよ(笑)。

« 「翠星のガルガンティア」9話 | トップページ | 「伝説巨神イデオン 記録全集(日本サンライズ)」全5巻 »

イモリ・カメ・水辺の生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57573093

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のうちの水生生物ども:

« 「翠星のガルガンティア」9話 | トップページ | 「伝説巨神イデオン 記録全集(日本サンライズ)」全5巻 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30