ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ねこバナナさんの夏コミ決定の話 | トップページ | 最強の陸自コレクション »

2013年6月30日 (日)

「嘘解きレトリック(都戸利津/白泉社)」1巻

昨日は仕事がきつすぎて、風呂に入った後バタリと倒れてそのまま起きなかったよ(笑)。いや、目が覚めたけど起き上がることが出来なかったので電気消して寝た。というか、今朝も足がガクガクしていた。なかなかに厳しい。

ねんどろいど西住殿がスゴイ売れ行きでとんでもプレミアになっている。困ったことだねぇ。ぐっすまさんは、すごく売れれば再販してくれると思うけど……。
ガルパン、プラモの売れ行きは落ち着いたと思ったけど、まだまだ続くねぇ。

「嘘解きレトリック(都戸利津/白泉社)」1巻が発売中です。
他人の嘘が分かってしまう少女といいかげんだけど気のいい探偵がコンビで活躍する物語です。ミステリーというより、人情ものっぽいですかねぇ。
ヒロインは「嘘がわかる」ために村で疎まれていた、ということでその能力を嫌っているわけですが。探偵が「その能力を上手く活用」することと、「その能力を自然に扱う」ことでヒロインといいコンビになる……というあたりが1巻の話ですが。軽妙な語り口と、いい感じの話の流れで読んでいて癒されます。ミステリーとして読むと、やはりヒロインの能力を謎解きのギミックとして使うこと前提なので人によって評価が変わるかと思いますが。そういった部分を含めて、作劇としてよく練られていると思います。
あと、探偵の友人がガチガチの石頭でいい人の警察官というのもお約束的ではあるけれど、作品の中での安心とコメディのもとになっていて非常によろしいです。レギュラーがいい人ばかりの作品って安心して読めますよね。
あと、ヒロインが眼鏡おかっぱというところが非常によろしいので、同じような好みの人には特にお勧めです(笑)。

« ねこバナナさんの夏コミ決定の話 | トップページ | 最強の陸自コレクション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57692462

この記事へのトラックバック一覧です: 「嘘解きレトリック(都戸利津/白泉社)」1巻:

« ねこバナナさんの夏コミ決定の話 | トップページ | 最強の陸自コレクション »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック