ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「こどものじかん(私屋カヲル/双葉社)」13巻 | トップページ | 「金魚坂上ル(PEACH-PIT/講談社)」2巻 »

2013年6月17日 (月)

幼生、死す

せっかく片付けた部屋が、ガンガン汚くなる(笑)。昼間の8割は寝ているからなぁ。

イモリの幼生が4匹まで増えたのに、2匹に減ってしまった。2匹死亡。
1匹は陸地代わりに入れてあった石の下で死んでいた。1匹は死体が水草に絡まっていたのか、いつの間にか現れた。
色々推測してみたが。一番可能性があるのは「温度が高すぎた」だろうか。
プラケースに水と上陸用の石を入れ、エアレーションしていたが。万一、エラが無くなったときに溺れないように石の上面が上に出るように水を減らしていたのである(3cmくらいか)。
それでも全く問題はないように見えたというか、昨日までは問題なく生きていたが。
当然、部屋の中なので、外敵に襲われたこともなく、蓋は開けてあるので蒸れたということもないだろう。
餌に関しては、逆に「あげすぎた」のではないかと母に言われた。幼生はよく食べるというイメージがあるので、ガンガン餌になるミジンコを投入していたのだが、それが裏目に出たのかもしれない。親は週に2回のみだが、子供は少しの量を毎日とかいうのがよいのか?
まだ、孵化していないものもいるので、石をはずして代わりに浮島(もどき)を入れ、水の量を3倍くらいに増やし、環境を変えてみたが、果たしてどうなるのか。なんとか、大人にしてやりたいが、やはり広い水槽と大量の水、という環境でないと難しいのかなぁ。

メダカも、親と一緒だと食べられてしまうので隔離が必要だが、あちらは隔離さえ出来れば勝手に大きくなるので楽なのだが……。

« 「こどものじかん(私屋カヲル/双葉社)」13巻 | トップページ | 「金魚坂上ル(PEACH-PIT/講談社)」2巻 »

イモリ・カメ・水辺の生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57607834

この記事へのトラックバック一覧です: 幼生、死す:

« 「こどものじかん(私屋カヲル/双葉社)」13巻 | トップページ | 「金魚坂上ル(PEACH-PIT/講談社)」2巻 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31