ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「魔道戦記Ma.K.(妖刀定光/大日本絵画)」 | トップページ | 「あまねあたためる(佐渡川準/秋田書店)」2巻 »

2013年7月18日 (木)

ミニカーを買ってもエンスーにはほど遠い

くそー。医者が一段落したのに、全然暇にならねー。……ちょいと調べ物しようとして、参考書籍を探す→気に入った本がなかなか見つからない&興味がどんどん横道に逸れる(笑)。
よさげな本がすぐに見つかって、なおかつ安いとスバラなんだけどねぇ。

あと、ミニカー業界コワイ。基本、バリエーションは自分でいじったりしないから、一部の色変えやゼッケンNo.の変更で凶悪プレミア発生。レース仕様車の優勝No.は即難民=プレミアという世界らしい。「再生産」という考えが薄い業界のようなので、大変なんだな。他の業界では、売れるもの=大量生産=余って安くなる、というのが常識なのに。
おそらく、タカラトミー以外は小さな会社が多い(タカラトミーも裕福ではない)ので、そんな危険な在庫調整はとっくに過去の世界で、今は売り切って在庫を持たないことこそ正義なんだろうなぁ。シリーズカテゴリーを変えたりして再販してくれるメーカーは良いメーカーだよな。

逆にいうと、無理にレース上位入賞車をコレクションせずに、感性で楽しめばよいということなんだが(あとは運とタイミングだ)。

ちなみに、私自身はレース車にはほとんど興味がなく、一般のオールドカーマニワなのでさして問題はありませんが。スカイラインフェチなのでR380シリーズだけは興味があるのですよね。R381のレース映像なんかを見ていると愉快じゃないですか。可変ウィングが。あーいう、目に見えて面白いギミックは好きなんだけどなぁ。
閑話休題。
R380シリーズのミニカーも数年前から目を付けていればなんとかなったものが、今では「よく見る色」はとんでもないことに……(笑)。

戦車なら、迷わずケースを開けて改造するんだけどねぇ(<実際、いくつか進行中)。

« 「魔道戦記Ma.K.(妖刀定光/大日本絵画)」 | トップページ | 「あまねあたためる(佐渡川準/秋田書店)」2巻 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57813103

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカーを買ってもエンスーにはほど遠い:

« 「魔道戦記Ma.K.(妖刀定光/大日本絵画)」 | トップページ | 「あまねあたためる(佐渡川準/秋田書店)」2巻 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30