ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「あまねあたためる(佐渡川準/秋田書店)」2巻 | トップページ | 「アステロイド・マイナーズ(あさりよしとお/徳間書店)」2巻 »

2013年7月21日 (日)

「同人王(牛帝/太田出版)」

昨日は1日で2日分の仕事をしたのと、すっかり過ごしやすい温度になったのとで、見事に寝落ち。いつものごとく、いつのまにかオークションとか終わっていたけど気にするな。

「同人王」が久しぶりに読みたいと思ったら、なんと、単行本が発行されてました。スゴイタイミング!。
というわけで「同人王(牛帝/太田出版)」発売です。
スゴイ分厚いハードカバー。変な表紙。しかし、本編は本当に面白いです。
私は、作者の人のサイトで中盤くらいから読み始めましたが。大手ポータル以外でのオリジナルのWEB漫画で、あれだけ続けて連載を読んだのは、私にしては本当に珍しい(<忙しくなると読むのを忘れるため)。それほどまでに面白かった。
完全なニートで、漫画家になろうとして同人誌を描くも才能もなく、どうしようもない主人公と、エロ同人誌を描き続けることが平和に繋がると信じている何かおかしいけど大手壁サークルのヒロイン。そして、なぜか主人公の良き友にして、いつのまにかスゴイライバルとか、ヒロインのアシスタントの子とか、主人公の妹とか。基本その5人が同人誌に関わることによって変わっていく姿を描く大河漫画である。
絵がすごく上手いというわけではない、というのは作者の人にも重なりますが、ヒロイン一人をとっても、天然ぼけとか萌えヒロインとかいうのではなく、なんとなくオタク的な胡散臭さを持ちつつも読んでいて「かわいい」と思えるあたり、人物造形も非常に面白いし。単に同人誌を通じて主人公が成長するといっても、最初の立ち位置があまりにも低すぎて、途中のストーリー展開が予想も付かないとか。不思議な魅力満載。
とりあえず、百聞は一見につかず、ということで、現在でも読める電脳MAVOのリンクを貼っておきます。
ただ、作者の人のオリジナルバージョンが読めなくなってしまっているのが残念。版権の関係で「クロミちゃん(by マイメロ)」が「ウサミちゃん」に、主人公の好きな2次元キャラが「ペリーヌ」から「エリーヌ」に変わっていて。まー、ペリーヌはともかく。ウサミちゃんは黒かったのが白くなってしまったために、キャラは似ているのにイメージががらりと変わってしまって残念至極。
あと、連載時はあとがきのようなものがハットリくんのアスキーアートと共に書かれていたのですが、コレも好きだったので、読めなくなってしまったのが残念です(~でゴザルの巻、というフレーズが好きでねぇ。一時期私も使っていましたが、オリジナルからの引用ではなく、こちらからの孫引きでした)。
というわけで、同人王。ちとお値段は高いですが、一度読んだ話を躊躇なく買わせるくらいのパワーはありますですよ。

« 「あまねあたためる(佐渡川準/秋田書店)」2巻 | トップページ | 「アステロイド・マイナーズ(あさりよしとお/徳間書店)」2巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57832876

この記事へのトラックバック一覧です: 「同人王(牛帝/太田出版)」:

« 「あまねあたためる(佐渡川準/秋田書店)」2巻 | トップページ | 「アステロイド・マイナーズ(あさりよしとお/徳間書店)」2巻 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31