ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「写真用品カタログ(日本写真用品工業会)」コンプリート | トップページ | 「スカイラインを越えて(片岡英明/PHP研究所)」 »

2013年8月10日 (土)

「アニメスタイル004(スタイル、メディアパル)」

窓開放、扇風機導入状態で室温が34℃もある。通常状態で茹で上がるのも時間の問題か。というか、常にマトモじゃない温度なので「熱帯夜」という言葉もニュースで言わなくなったな。

冷感ジェルの冷えるマットみたいなのも、気温が高くなり過ぎて役に立たないし。
頭冷やすアイスノンでなんとか頭は回るようになったが、2時間程で完全に溶けた。いつもよりかなり早い。

「アニメスタイル004(スタイル、メディアパル)」を読む。
とはいえ、今回の記事の中で見ているのは「劇場版 とある科学の禁書目録 エカデュミオンの奇蹟」だけなのだが。それでも、CG作画部分の話を含め、かなり突っ込んだ内容になっていて面白かった。
あと、原案→脚本の段階で相当話が変わったようで。それが良い方に変わったと思うところもあれば。前に書いた感想のように「個人的には大キライ」な方向に変わったところもあって、なんともかんとも。脚本的なまとまりはよいと思うんだけど、個人的に「あとに残らない」話は嫌いなんだよな。時間軸を汚さないという点ではよいのかもしれないが。
あと、錦織監督が「セリフで説明しない」話についてのこだわりを感じてよろしいかと。それは、監督デビュー作である「天使になるもんっ!」でもっともスゴイと思った部分であり、錦織演出の真骨頂だと思っているから。そろそろ、そういう方向のオリジナル作品をまた観たいんだけどねぇ。
たしかに、神裂や小萌先生のシーンの説明すっとばかし具合は好きなんだよねぇ。
あと、驚いたことが一つ。
昔見た錦織監督の写真に比べて、えらく痩せたのでは……。

« 「写真用品カタログ(日本写真用品工業会)」コンプリート | トップページ | 「スカイラインを越えて(片岡英明/PHP研究所)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/57967043

この記事へのトラックバック一覧です: 「アニメスタイル004(スタイル、メディアパル)」:

« 「写真用品カタログ(日本写真用品工業会)」コンプリート | トップページ | 「スカイラインを越えて(片岡英明/PHP研究所)」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31