ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ここまでのアニメ「とある科学の超電磁砲S」 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー 総作画監督のお仕事」「ガールズ&パンツァー ミリタリーワークス集」「ガールズ&パンツァーのとりあえずゴールしました皆さんお疲れ様でした本」 »

2013年9月23日 (月)

「閃光少女(あさのゆきこ/メディアファクトリー)」3巻

肋間神経痛なのか、昼頃から右の肋骨が定期的に痛む。調べたら、なんだか良くわからない病気なのだな。こういうのが一番やっかいだ。

今日はエネチャージ付きの新型ワゴンRで半日くらいドライブしていた。
正直、ブレーキのストロークが長すぎて、最後まで踏み込まないと効かないから、慣れるまで怖かった。軽く踏んでポンピングで加減というのは既に古いのか?
あと、エネチャージの回生が働くとエンジンブレーキがかかるみたいで、CVTの働き含めて妙な感じだった。トルコン付きのATをアクセルでコントロールするのと違いすぎる。がーっと踏んでがーっと止めるという乗り方がトレンドなのか?

ラジオで松来さんが新アルバム用の曲を歌っている。なんか、若返ってないか?

「閃光少女(あさのゆきこ/メディアファクトリー)」3巻完結です。
と、いうことで。プロのアシスタントをドロップアウトした後に潰れていた主人公が、高校写真部の顧問として、なんとか社会復帰していくという。ちょっと変わった写真部ものです。
3巻は体育祭に文化祭という大イベントでしたが。主人公やヒロインのトラウマ的な話は既に済んでいるので、サブキャラの愉快なエピソードがメインで楽しい話になってます。誉ちゃんの写真を撮れないしょうもない話とか、理由は違うけど良くわかるものです(<面倒なので、写真撮るより手を動かしてしまう)。
ラストのヒロインとの関係や仕事に関してのまとめっぷりは、なかなか爽やかでよろしかったです。
それより、エピローグ、2年後の部長(本編では1年生)の育ちっぷりが一番ツボでした。最初に見たとき、前の方の絵を見直しちゃったよ。
全体的にマニアックなところがなくて、高校生っぽい、いい感じの話になってます。一つ気になったのは、誰もペンタックスのカメラ使っていないことくらいですか。キヤノン、ニコンはともかくとしても、オリンパスの一眼レフに負けるのはなぁ(笑)。

« ここまでのアニメ「とある科学の超電磁砲S」 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー 総作画監督のお仕事」「ガールズ&パンツァー ミリタリーワークス集」「ガールズ&パンツァーのとりあえずゴールしました皆さんお疲れ様でした本」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/58254016

この記事へのトラックバック一覧です: 「閃光少女(あさのゆきこ/メディアファクトリー)」3巻:

« ここまでのアニメ「とある科学の超電磁砲S」 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー 総作画監督のお仕事」「ガールズ&パンツァー ミリタリーワークス集」「ガールズ&パンツァーのとりあえずゴールしました皆さんお疲れ様でした本」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック