ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 今日のネタ切れ | トップページ | 「プリンス自動車の光芒(桂木洋二/グランプリ出版)」 »

2013年9月 1日 (日)

「とある科学の超電磁砲(冬川基/アスキー・メディアワークス)」9巻

結局、疲れて寝ちゃって何も出来ないというのは、生きていることになるのだろうか?

「とある科学の超電磁砲(冬川基/アスキー・メディアワークス)」9巻が発売中です。
すごく盛り上がっております。雑誌連載の各話ごとのクライマックス感がハンパなく、単行本で一気に読むとかなりお腹いっぱいになります。
凶悪かと思われた食蜂さんがここのところ人気急上昇だったのが良くわかる展開で。かんか感動もしますわ。
しかし、いつものサイドストーリー的な物かと思っていたら、クライマックス的な方向に。
上条さんを含め、キャラクターも揃いつつあるし。
何より、今回の大ボスが、「~超電磁砲」シリーズで最も最悪な木原幻生ときた日には、とりあえず今までの話の総決算的な物が来たような気がします。しかし、本当に化け物だな、この爺。
ということで、驚愕のラストを含め、かなり凄いことになっています。
単純に状況を収束させるだけでも大変そうだけど。果たして、禍根を断つことが出来るのか。次の巻が発売されるまでが長いなぁ。

« 今日のネタ切れ | トップページ | 「プリンス自動車の光芒(桂木洋二/グランプリ出版)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/58103688

この記事へのトラックバック一覧です: 「とある科学の超電磁砲(冬川基/アスキー・メディアワークス)」9巻:

« 今日のネタ切れ | トップページ | 「プリンス自動車の光芒(桂木洋二/グランプリ出版)」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30