ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 漫画版「とある魔術の禁書目録(近木野中哉/スクウェア・エニックス)」12巻 | トップページ | 「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟(朝倉亮介/スクウェア・エニックス)」1巻 »

2013年9月 4日 (水)

「スカイラインの設計を夢見て(上野憲造/日本規格協会)」

疲労感がハンパない。
あと、やっぱり雨が降らない。5分くらい降ると、やんでしまう。降水量的にはほとんど無さそう。天気予報を見ると、日本列島で沖縄とこの辺だけ晴れてる(笑)。

「スカイラインの設計を夢見て(上野憲造/日本規格協会)」を読む。
櫻井眞一郎氏の本で「東大出身者で唯一残った男」として紹介されていた上野憲造氏の著書です。
基本的に、スカイラインの設計に関わっていた時代の話ですが、C10からR31くらいまで、わりと幅広くネタが挙がっています。
本のうちの半分くらいは櫻井氏に怒られた話や、櫻井組でバカをやった話。
半分くらいはクレーム対応で大変だった話と品質工学についてです。
上野氏はクルマの設計から品質工学のコンサルに転職されたので、そっちの話にもっていくための下地のようなものなのですが。品質工学(タグチメソッド)についての解説などはほんの少しで、統計や数式がゴチャゴチャ出てくるような本ではなく、文章も読みやすいので楽しんで読めます。
で、なんか最終的に「技術者(設計屋)」の在るべき立場として品質工学の重要性に行き着くのですが、その辺の流れはわりと巧みで、実際に学んだら成果がありそうだなぁと思いますが。この本では、そこまでで、本格的にやる気があるならその手の本を読んでよ、といった感じです。
実際の所、タグチメソッドの原理についてパラパラと見てみると、パラメータのとりかたを考えるところが修行のようなもので、計算式を解くことよりも前提条件を考えるのが大変そうだなー、というかちゃんと勉強しないと訳わかんねーと思いました。その辺は気が向いたら。
ということですが、櫻井組の開発記を外部のライターでもなく、櫻井氏本人でもなく、内部の一社員からの視点で見ているという点でなかなかお薦めの本です。あと、開発をやっている身としてはなかなか考えさせられる点もありますしね。

« 漫画版「とある魔術の禁書目録(近木野中哉/スクウェア・エニックス)」12巻 | トップページ | 「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟(朝倉亮介/スクウェア・エニックス)」1巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/58123951

この記事へのトラックバック一覧です: 「スカイラインの設計を夢見て(上野憲造/日本規格協会)」:

« 漫画版「とある魔術の禁書目録(近木野中哉/スクウェア・エニックス)」12巻 | トップページ | 「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟(朝倉亮介/スクウェア・エニックス)」1巻 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31