ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« スイフトRSに試乗 | トップページ | 「絶滅危惧的旧型車 昭和の絶版車(ネコパブリッシング)」 »

2013年10月 6日 (日)

ふたたびスイフト

今日の仕込みのために昨日は(というか今日の)朝まで色々調べていて、バタンキューでした。久しぶりに午前中ずっと寝てた。

午後からスズキのディーラーに行ってエネチャージ付きのスイフト乗って「なんで、こんなおもちゃっぽいパネルなのかねー」とか言っていた。DJEはエンジンとしては魅力的だと思うけど、あのインパネはないわ。綺麗で愉快だけど。あと、やっぱり足回りはRSと比べると格段に緩い。マーチと比べるとずいぶんマシだが、それでも一般道走っているだけでもわかるレベル。

というわけで、契約してきたワー。会社の元上司に雑誌に載っているようなディーラーの見積もりを比べて値引きさせるようなことやると信頼関係に良くないとか散々言われていたので(ちなみに、元日産の全国レベル整備士で元フロント)、そういうことはやらないと宣言してから(笑)交渉開始。本体値引きは基本的に難しいので、前回の提示で納得したことも言っておく。
で。最初から、関係ないピックアップトラックの話をしながらマイティボーイのネタで盛り上がって場を暖める。
で、アクセサリーカタログ見ながら「マッドフラップ(泥よけ)付かないねー」とか「純正シートカバー高いワー」とか言いながら、本命のETCを付ける話をしながら、うーん、とか言っていたら。ナビのキャンペーンをちょっと特別なモノに変更して安いものに変更して、全体の値引きを上げてくれる提案が出る。ここで計算して貰ったら前回よりかなり値引きアップ。ETCとセットアップ費用を入れて、ナビの値下げ分を引いても、思っていた以上の値引き額になる。で、手続き関係の費用を整理して、見積もりを清書しようとするのを制して「下切ってピッタリにしてくれたらハンコ押すわ」ということで、更に数千円ひいてもらう。
ということで、まー、11年乗ってボロボロのマーチの下取り入れて、ネットなんかで見かけるいい感じの値引き額くらいはいきましたわ。ミソは雑誌とかネットとかでよく見る「アクセサリーを削って車体本体価格で交渉する」「他社や同系列ディーラーの見積もりと競わせる」ということはやらずに。最初からアクセサリー関係の値段とキャンペーンを組み合わせて「セールスの好意で、どんどん引ける方向に引っ張って貰う」という方向が上手くマッチしたおかげで、気持ちよく交渉出来ましたな。最後だけはスパッと切りましたが、そこまでカードを温存していたのでこれということもありませんでしたし。
まー、セールスが暇になるまで待っていたり(月初めの週末はキャンペーンなので人が多い)、試乗したり、2時間くらいダラダラしながら交渉してましたが、いい感じに済んだのでよかったですわ。

ちなみに、前回は止まれを飛び出してきた車のせいで前のマーチが大破して、大急ぎで選んだのと、ちょいと遠い親戚(お亡くなりになりました)のところで買ったので、本格的に交渉したりするのは今回が初めてでしたが。まー、若い頃だったらけんか腰で挑んで、追っ払われたかもしれないと思うと、経験というのはモノをいうなーと思ったり。

« スイフトRSに試乗 | トップページ | 「絶滅危惧的旧型車 昭和の絶版車(ネコパブリッシング)」 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/58328614

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたびスイフト:

« スイフトRSに試乗 | トップページ | 「絶滅危惧的旧型車 昭和の絶版車(ネコパブリッシング)」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30