ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「走りの追求・R32スカイラインGT-Rの開発(伊藤修令/グランプリ出版)」 | トップページ | mp3エンコードとか »

2013年11月 6日 (水)

「さえずり少女、しんしん鎌倉(matoba/芳文社)」

ホビーマスターの1/72「M41 ウォーカーブルドック」を眺めながら頭を抱える。自衛隊仕様が出ているので楽勝かと思ったけど。自衛隊仕様のM41A1とは砲塔上部の機関銃位置とか結構違っていたり。最初はフェンダーの先の形状のみかと思っていたけど。とはいえ、1/72では唯一のM41なので、なんとかしないと。あと、現在日本国内にないため(全部アメリカ返還→台湾に)、他の車輌と比べて極端に資料が少ない。その割に、細かいバリエーションが多い(笑)。昔のPANZER増刊に載ってた4面図で決め打ちするかなぁ。

「さえずり少女、しんしん鎌倉(matoba/芳文社)」を読む。
フランスから来た日本好きの留学生が、鎌倉でまったり過ごす4コマです。
matobaさんの本を色々書いてきましたが。劇中で「小学生」と形容されるコズリ(高校生)の容姿が、これまでのヒロインの中で一番大人びて見えます(笑)。
あと、この本を読んでいて思ったのですが、matobaさんの絵の本領は雰囲気のある「眼」にあるかと。柔らかい雰囲気の目つきが非常に可愛らしいです。その他の表情も眼が非常にものを言っているなぁ、と。友人のなな子さんや静くんなど……いや、眠そうな目が良いというわけではないですよ(笑)。
4コマですから、もちろん話は面白いのですが。話の面白さ以外にも、鎌倉の実際の風景をバックにした扉(というのか?4コマ誌の最初のページの半分に使われるカット)とか、基本、見ていて楽しいです。鎌倉は、私にしてはわりと何回も行ったことのあるところということもありますが。そういう所をさっ引いても良いですね。
可愛い女の子、愉快なお話、まったりした雰囲気。これ以上何を求めましょうか。
ちなみに、コズリが一緒に暮らす先生を含め、保護者達はまったりしていないような……。

« 「走りの追求・R32スカイラインGT-Rの開発(伊藤修令/グランプリ出版)」 | トップページ | mp3エンコードとか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/58522860

この記事へのトラックバック一覧です: 「さえずり少女、しんしん鎌倉(matoba/芳文社)」:

« 「走りの追求・R32スカイラインGT-Rの開発(伊藤修令/グランプリ出版)」 | トップページ | mp3エンコードとか »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31